受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

大阪星光学院中

キリスト教精神に根差した教育を貫く
大阪を代表する名門の難関校に挑む

大阪

アクセスの良い便利な立地

エントランスの掲示板で試験会場を確認して左右に分かれます  大阪星光学院中学校・高等学校は、歴史ある寺社や教育機関が集まる文教地区として知られる上町台地の一角にあります。大阪の中心部とあって交通の便も良く、地下鉄谷町線・四天王寺前夕陽ケ丘駅から正門まで徒歩わずか2分。JR天王寺駅や近鉄大阪阿部野橋駅からも約10分でアクセスできます。入試は例年、統一入試解禁日初日の午前中に行われ、今年は1月13日がその日です。

塾ごとの入場が始まるとエントランス付近は混雑します 開門時刻は7時45分ですが、7時すぎから受験生を待つ塾の関係者などが正門前に集まり始め、7時30分ごろから受験生が姿を見せ始めます。そして7時45分になると、教職員による受験生の構内への誘導が始まります。

 受験生は、エントランスに立てられた看板で試験時間や会場を確認します。Ⅰ型(4科目型)であれば向かって左の高校校舎、Ⅱ型(3科目型)であれば向かって右の中学校舎に進みます。付き添いの保護者の方は校舎内には入れないため、入り口で励ましのことばを掛けて、わが子を送り出します。試験終了後の待ち合わせについても、ここで確認する人が多いようです。

8時10分~20分が到着のピーク

8時40分以降に開放される保護者・付添人の控室  8時を過ぎると受験生の数が増え、正門付近が混雑してきます。受験生到着のピークは8時10分~20分ごろですが、30分ごろまで塾単位でまとまって入場する行列が続き、激励の声があちこちで上がります。サピックス生は8時20分ごろまでには全員が到着し、待機していた先生の激励を受けて試験会場へと向かいます。

 受験生の集合時刻は8時40分。8時35分には受験生がほぼ校舎に入り終えます。集合時刻を過ぎると、保護者控室として食堂が開放されるので、多くの方が校舎内へと移動します。食堂内には、カトリックのミッションスクールである同校の校訓「世の光であれ」ということばが掲げられています。

 そして9時ちょうど。試験会場で受験生たちが聞くチャイムの音が食堂内にも響きます。9時10分の試験開始はもうすぐ。受験生たちはそれぞれの実力を存分に発揮できるように、集中力を高めていることでしょう。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ