受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

慶應義塾中等部

三田の大学キャンパスで
慶應の一員になることを誓う

東京

最終発表まで4日間の長丁場

受験生と保護者の方は南校舎の中央階段を上って試験会場に向かいます  慶應義塾中等部の入試は例年、一次試験(筆記4科)が2月3日で、その合格発表が翌4日、続いて一次合格者のみが受験できる二次試験(体育と保護者同伴面接)が5日に行われ、最終的な合格発表は6日というスケジュールです。受験生と保護者の方にとっては緊張が続く4日間といえるでしょう。

 一次試験が行われる2月3日。7時を少し回るころ、慶應義塾大学三田キャンパスに受験生が姿を見せ始めます。同校の一次試験は例年、中等部に隣接するこの三田キャンパスで行われます。ここまでは都営地下鉄三田線・浅草線の三田駅、JRの田町駅から徒歩7〜8分。都営地下鉄大江戸線の赤羽橋駅からは徒歩15分程度です。

 この日の集合時刻は8時30分。早めに到着した受験生と保護者の方は、正門を入ってすぐ右手にある、南校舎の吹き抜けの階段の周辺で待機します。その付近にはサピックスをはじめとする各塾の先生たちが並び、到着した受験生に激励のことばを掛けています。7時20分ごろからは試験会場や保護者控室などに関するアナウンスが繰り返し入ります。

男子は第一校舎、女子は西校舎

受験生の到着のピークは8時ごろ。切れ目なく続く列から、サピックスの先生の姿を見つけて駆け寄る受験生も  7時30分、いよいよ受付開始です。受験生たちは一斉に階段を上り、男子は正面にある第一校舎へ、女子は左手にある西校舎へと向かいます。保護者の方も校舎の入り口までは一緒に行くことができます。キャンパス内では、グレーの基準服を着た在校生たちがてきぱきと誘導してくれるので安心です。

中央階段の横で、サピックス生を激励する先生たち 受験生の数は受付開始から20分ほどの間に一気に増え、階段前の激励場所は混雑してきますが、構内への流れはスムーズです。第一校舎と西校舎の入り口付近では、受験生と保護者の方が持ち物の最終確認をしています。

 受験生を見送った保護者の方は、西校舎に用意されている控室に向かいます。終了予定時刻の12時30分に合わせて戻ってくるつもりなのでしょう、いったんキャンパスの外に出ていく保護者の方も多いようです。

 試験開始は9時5分。この日の一次試験を突破しなければ後はありません。慶應義塾の一員となるための熱い戦いが今、始まろうとしています。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ