受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

広尾学園中

大規模な学校改革で人気校に躍進
1日午後入試に上位層の受験生が集結

東京

アクセスの良さも魅力

 2007年の校名変更・共学化以降、大規模な学校改革を推し進めてきた広尾学園。その成果は近年の好調な大学合格実績に反映されており、応募者が年々増える人気校となっています。

保護者控室の一つであるカフェレストランから試験教室に上がる階段近くに受付が設置されます 同校では2月1日から5日まで、計4回、入試を実施しています。そのなかで最も多くの受験生を集めるのが、本科とインターナショナルSGという二つのコースを対象とした第2回(1日午後)。東京メトロ日比谷線の広尾駅からすぐというアクセスの良さとも相まって、「1日午後入試」としては都内有数の規模となっています。

保護者控室にはモニターが設置されており、入試に関する注意事項が随時表示されます この第2回入試の集合時刻は15時で、試験開始時刻は15時10分。13時を過ぎると、広尾駅4番出口から同校に向かう受験生の姿が見られるようになります。

 外苑西通りに面した校舎の入り口では受験票と保護者入校証の提示が求められます。すぐに取り出せるよう準備しておくとよいでしょう。

控室で昼食をとる受験生も

 エントランスではサピックスの先生たちが旗を掲げて受験生の到着を待っています。先生たちから激励された受験生は、正面のカフェレストランに誘導されます。ここと、廊下を挟んで向かいにあるカフェテリア、地下1階のアリーナ(体育館)が保護者控室として開放されており、早めに到着した受験生は持参した昼食をとることも可能です。

 来校者が増えてくる14時になると、カフェレストラン内に受付が設置されます。受験生は保護者の方とここで別れ、受験票を提示して試験教室に向かいます。来校のピークを迎える14時20分ごろには、エントランスも受付周辺もかなり混雑します。

試験開始を静かに待つ受験生。試験教室は受付順に割り振られます わが子を見送った保護者の方の多くは控室へ。モニターに表示された「試験終了は18時30分。受験番号順の退場となるので、18時20分にはアリーナで待機していてください」との案内を確認し、外に出る姿もあります。

 15時。集合時刻を知らせるチャイムが鳴るころには、ほとんどの受験生が受付を済ませて試験教室に。長い1日の後半戦がいよいよ始まります。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ