受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

高槻中

2017年度から共学化が始動!
〝新生高槻〟のB日程入試に男女俊英が挑む

大阪

英語選択型入試を新設

14時からの約10分間は他塾の団体入場もあり、校舎入り口は大変な混雑をみせます  2017年度から女子募集を開始し、共学校として新たなスタートを切った高槻中学校・高等学校。2020年の竣工に向けて新校舎の建設も進んでおり、今秋にはその一部である図書館、講堂、中庭が完成する予定です。

 そんな同校の2018年度入試は、統一入試解禁日初日の1月13日午前と翌14日午後の2回行われます。13日午前には3科・4科選択のA日程と新設の「英語選択型入試」がありますが、この「英語選択型入試」の科目は算数・国語・英語の3科と英語による面接で、募集定員は若干名です。

 一方、14日午後に3科で行われるB日程の試験開始時刻は14時30分。開門時刻は12時30分ですが、当日は10時からA日程と英語選択型入試の合格発表が行われているため、構内には朝から入ることができます。そのため、なかには早々に到着して、控え室でお弁当を食べたり、ノートを見返したりして過ごす受験生もいます。そして、13時を過ぎたころから受験生が増え始め、構内は活気に包まれていきます。

男女別の受験会場を確認

受験会場のある校舎は男女別です。案内図でしっかり確認します  13時すぎに学校に到着した受験生の多くは、保護者と共に正門を抜けた先の校舎へと向かいます。校舎入り口には受験会場の案内図が張り出されているので、ここで自分の受験番号と受験会場を確認。会場は男女で分かれており、女子は手前の中学校舎、男子は奥の高校校舎となっています。保護者の方が付き添えるのは、それぞれの校舎の入り口まで。確認後はまっすぐ会場へ向かうこともできますが、控室となる食堂棟には温かいお茶も用意されているので、こちらで冷えた体を一度温めてもよいでしょう。

保護者控室は食堂、体育館、アリーナの3か所です 受験生の来校がピークを迎えるのは13時30分ごろです。到着したサピックス生たちは、先生からの力強い激励を受け、校舎へと向かいます。また14時になると、体育館とアリーナで待機していた他塾の受験生たちが、列を成して一斉に移動を始めます。このころから受験会場への入り口はたいへん混雑するので、その前に余裕を持って入場しておくのが望ましいでしょう。

 集合時刻の14時15分。校内にチャイムが鳴り響き、受験生たちは集中力を高めます。いよいよ、これまでの努力を発揮するときが来ました。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ