受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

西大和学園中

本校入試は男女同時に2日目午後に
「21世紀型特色(専願)」「英語重視」入試も継続

奈良

多くの受験生がバスを利用

最寄りの王寺駅より徒歩で約18分。バスを利用する受験生が多いようです  2014年に女子中等部を設置し、中学・高校ともに共学(中2までは別クラス)となった西大和学園中学・高等学校。昨年度より、中学入試において学力以外の能力も評価する自己推薦型の「21世紀型特色(専願)」(1月13日午後)および「英語重視型」(14日午後)の二つの試験を追加しました。

 同校は男子寮を完備していることもあり、全国から優秀な生徒が集まります。そのため、本校入試に先駆け、8日には東京・東海・岡山・広島・福岡の5会場で、14日に札幌でも入試を行っています。

 本校での一般入試は、男女ともに統一入試解禁日2日目(今年は14日)の午後に実施されます。試験は3科・4科選択で、試験開始と集合時刻は選択科目数によって異なります。試験開始は4科が14時、3科が14時55分。集合時刻はそれぞれその10分前です。

 この日の開門時刻は12時です。当日は、JR大和路線と近鉄生駒線が乗り入れる王寺駅南口のロータリーからバス(約5分)を利用し、最寄りの「星和台1丁目」バス停で下車する受験生が多いようです。なお、駐車場としてグラウンドを開放しているので、車での来校も可能です。

15時より保護者向け説明会

緊張感に包まれる試験教室。開始5分前に問題と解答用紙が配布されます  構内に入ると、受験生の多くは校舎前の広場やグラウンドなどに塾ごとに集合し、整列して入場します。到着のピークは、それぞれの試験の開始時刻の1時間前。早めに到着したサピックス生は、先生からの激励に笑顔で応え、試験教室へと向かいます。1200名を超す受験生がいるにもかかわらず、混乱することがないのは、同校の教職員に交じって約20名の中1生も案内係として活躍しているから。校地もとても広いので、混雑することなくスムーズに人が流れています。

保護者控室の体育館では、15時より合格発表や追加合格などについての説明があります 一方、保護者控室として開放されているのは、体育館と食堂の2か所。そのうち体育館では、コーヒーなどの飲み物のサービスがあるほか、先生方による「Q&Aコーナー」も設置されています。15時からは合格発表や追加合格などについての詳しい説明も行われました。試験が終わるのは18時すぎです。前日や午前中に他校の入試を受けた受験生は、終了後には疲れも出ることでしょうが、緊張せずに乗り切ってもらいたいものです。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ