受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

洗足学園中

おしゃれな校舎を舞台に
合格を信じて決戦に臨む

神奈川

在校生の元気な声に迎えられて

ひときわ目を引く曲線の建物は大講堂のある講堂棟です。右側は試験教室のある教室棟  東急田園都市線・大井町線の溝の口駅とJR南武線の武蔵溝ノ口駅から、川崎駅方面に伸びる道を8分ほど歩くと、特徴ある曲線の建物が姿を現します。これは洗足学園中学・高等学校の講堂棟です。この建物の前の広い階段を上ってアトリウムに入ったところにあるのが、開放的なメインエントランス。例年、入試日には大勢の受験生で埋め尽くされます。

 同校の一般入試は2月1日、2日、5日の計3回実施され、募集定員が最も多いのがこの日、2月2日の第2回入試です。いつもは外の広い階段が塾関係者の激励場所になりますが、この日は雪とあってエントランスの両脇に並んでいます。7時ごろ、早く到着した受験生と保護者の方が、激励を受けながら大講堂に向かいます。その入り口近くには受付が設けられ、ここで試験教室案内図などが記載されたプリントを受け取ります。

 7時30分ごろになると、受験生が途切れることなくエントランスに入ってきます。「おはようございます!」と、笑顔で迎える在校生の声も一段と大きくなります。入試のサポートは中1生たち。受付でプリントを配ったり、試験教室の案内に立ったりと大活躍です。

集合時刻近くにも続々到着

早めに到着したら暖房の効いた大講堂でほっと一息。在校生によるお茶のサービスもあります  この日、試験教室への移動が始まったのは7時40分から。大講堂で待機していた受験生は保護者の方と別れ、試験教室に向かいます。到着したばかりの受験生も、そのまま試験教室のある3階または4階に上がります。教室前の廊下は木のぬくもりで温かさが演出されており、緊張感は自然に和らぎます。

光がたっぷり入る明るい廊下から試験教室へ。受験番号順なので迷う心配はありません 受験生の到着のピークは8時少し前から20分ほどの間ですが、集合時刻近くになってもまだやって来ます。この日は1階のカフェテリアも控室として開放されています。カフェテリアでは自動販売機が利用でき、8時から12時まではコーヒーと軽食が販売されます。

 8時30分。集合時刻を告げるチャイムが鳴り、エントランスはようやく元の静けさを取り戻します。試験開始は8時50分で、しばらくすると大講堂では入試問題の配布と解説が行われます。終了予定は12時10分。控室で気もそぞろに終了を待つ保護者の方にとっては、短いようで長く感じられる時間かもしれません。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ