受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

雙葉中

4月から四谷に通うために
名門女子校の厳しい戦いに挑む

東京

7時30分すぎの到着をめざして

さぁ、決戦の場へ。ここからは独りです  JR四ツ谷駅麴町口の階段を、小学生らしき女子が保護者の方に付き添われて上ってきます。通勤途中のビジネスパーソンが増え始める朝7時すぎという時刻もあって、ふだんはあまり見かけない光景です。この日は東京都と神奈川県の中学入試の解禁日である2月1日。彼女たちは、そこから徒歩1分ほどの距離にある名門女子校・雙葉中学の入試に挑戦する受験生とその保護者の方なのです。

 駅から横断歩道を二つ渡ると、受験生たちは同校の敷地を囲むレンガと柵でできた塀に沿って進みます。その塀の前には塾の先生たちが大勢整列しており、受験生に激励のことばを掛け続けています。

 そこを過ぎると、この日の入場口である南ゲートに到着します。受付開始時刻は7時30分ですが、今年は寒さも厳しいためか、その時刻以降の到着をめざす受験生が多いようです。

保護者控室として講堂を開放

1階ラウンジ。受験生はここで上履きに履き替えます  受験生の到着のピークは7時35分すぎからの15分程度。そのころになると、塾の先生たちが並ぶ歩道には受験生の長い列が続くようになります。

 南ゲートを真っすぐ進んで校舎に入ると、「幼きイエスの像」がすぐに出迎えてくれます。ここで気持ちを引き締める受験生も多いのではないでしょうか。その右手奥にあるのが、上履きに履き替えたり、最後の忘れ物チェックを行ったりするラウンジです。この日は午後に受験生の個人面接もあるため、お子さんの髪を整えたり、上着の襟元を直したりする保護者の方の姿がそこかしこで見られます。

講堂のロビーには「面接終了予定時刻」の一覧表が張り出されています 玄関ホールまで2人で歩き、受験生を見送った保護者の方は外に出て駅のほうに戻ります。そのまま駅に向かう方もいますが、南ゲートをもう一度入って右手にある講堂で待機する方も少なくありません。そのロビーには個人面接の終了予定時刻を記した一覧表が掲示されています。時刻はすでに学校HPで告知されていますが、再度確認している保護者の姿が見られました。

 集合時刻の8時10分を過ぎると、試験開始時刻である8時30分までもうすぐ。受験生と保護者の方の緊張も徐々に高まっていることでしょう。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ