受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学入試特集/中学受験ドキュメント

横浜雙葉中

カトリックの名門女子校への入学を期し
横浜・山手の地で厳しい戦いに臨む

神奈川

7時30分から講堂で受付開始

講堂の入り口前で握手を交わし、受験生の緊張をほぐす先生たち  異国情緒あふれる横浜・山手地区にある横浜雙葉中学・高等学校は、カトリックの名門女子校です。同校の正門までは、みなとみらい線の終点である元町・中華街駅の6番出口を出て、アメリカ山公園を抜け、外国人墓地の横を通って徒歩6分ほど。JR石川町駅からも徒歩約13分でアクセスできます。

 2月1日、同校の正門前に受験生の姿が見え始めるのは7時15分ごろから。待機場所となる講堂での受付開始は7時30分で、集合時刻は8時20分です。受付開始よりも早く到着した受験生は、講堂の入り口前で待つことになります。

 受験生の到着のピークは7時40分ごろです。面接は1月中に終了しているため、この日行われるのは筆記試験のみ。どの受験生もふだん学校に通うときと変わらないリラックスした服装です。

 塾の先生の激励場所は正門を入ってすぐのスペースと、講堂の入り口前の2か所に設けられています。サピックスの先生たちは講堂の入り口前でエールを送っています。

試験教室へはグループごとに移動

この先を右に曲がったところに、講堂があります  正門からはテニスコートに沿って小道が続いています。そこを真っすぐ進むと、校舎の入り口に到着します。ただし、受験生と保護者の方は、試験会場となる校舎には入らず、道を渡って講堂に向かいます。受付を担当するのは紺の制服姿の高校生たちです。

受付は受験番号順に「あ」から「く」まで、試験教室別に分けられています 受付は受験番号別に、「あ」から「く」までグループ分けされているため、講堂の入り口前の掲示で自分のグループを確認します。このグループは試験教室ごとにまとめられたもので、講堂内でも同じグループ分けで着席します。いったん席に着いてから、集合時刻までの間にトイレを済ませるという受験生も少なくないようです。

 8時15分に予鈴が鳴るころにはほとんどの受験生が講堂に入り終え、8時20分の集合時刻を前に点呼が始まります。それが終わると、受験生はグループごとに地下の通路を通って、それぞれの試験教室に向かいます。その後ろ姿を心配そうに見送る保護者の方々。試験は9時に始まり、12時35分に終了する予定です。保護者の方はその間、講堂で待機することができます。

2018年度
中学入試特集目次
2018年度中学受験ドキュメント
緊急分析 2018年度首都圏中学入試の動向
緊急分析 2018年度関西圏中学入試の動向
速報 主要校の2018年度入試結果DATA一覧

ページトップ このページTopへ