受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2018年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

  • 男子校目次
  • 女子校目次
  • 共学校目次

進学校 桜蔭中学校

挑戦し続けた6年間

M.Aさん

 私がサピックスに通い始めたのは1年生の春でした。入室テストを受け、1年生から6年生まで、6年間ほとんど休まず通い続けました。高学年になると、一学年にたくさん生徒がいたので、私にとってもう一つの小学校のような存在でした。
 サピックスは、いつも私の知的好奇心を刺激してくれる場所でした。サピックスに通って、私がいちばんうれしかったのは、勉強が好きになり、知識や思考力が身についたことです。特に算数はクイズのようで、おもしろいと感じながら問題を解くことができました。スランプのときは、先生方が親切に相談にのってくださいました。そのおかげで、デイリー、土曜志望校別特訓、SS特訓、その他の講習にも楽しく通うことができ、6年間、ほとんどいちばん上のクラスで勉強することができました。
 受験直前には、お世話になったSS特訓の桜蔭コースの先生から激励の電話があり、大きな励みになりました。また、受験した各中学校で、サピックスの先生方が温かい握手をしてくださったので、感動しました。私は第一志望校に合格したあとも、残りの試験を受け続けました。中学校受験は今しかできないので、後悔したくなかったからです。そして、連日の疲れに耐えて、最後まで挑戦し続けました。その結果、1月校、2月校を合わせて、受験したすべての中学校から合格を頂くことができました。
 今振り返ると、とても一人では乗り越えられなかったと思うことばかりで、合格を頂いたことが信じられない思いです。6年間、熱心に勉強をご指導くださったサピックスの先生方、優しく対応してくださった受付や警備の皆さま、そしていつも支えてくれた家族に深く感謝します。サピックスにはこれからも立ち寄り、後輩の皆さんの激励をしたいと思います。中学生になったら、自分の夢に向かって一生懸命がんばり、将来は社会に貢献して、皆さまに恩返しをしたいです。サピックスで得たものは一生の宝物です。どうもありがとうございました。

 前の体験記 | 女子校目次に戻る | 次の体験記 

2018年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ