受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2020年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 麻布中学校

受験を楽しむ

H.Nくん

 さあ、新しく6年生になった人は来年、受験となりますね。ぼくにとっては、受験は人生に一度だけしかないクエストでした。たとえ結果がどうであれ、「あきらめない」という心を持つことや、合格を信じて不安をなくして取り組むことが大切です。
 さて、なぜサピックスに入ったかを伝えましょうか。ぼくの兄は七つ上で、サピックスに入った結果、麻布中に合格しました。だから麻布中にあこがれ、入りたいと思うようになりました。それゆえに兄と同じサピックスに入りました。
 麻布中の入学試験当日、緊張してガチガチでしたが、知っている先生が二人いて、少したってからリラックスできました。緊張せずにいつもどおりにすれば、合格が近づきます。理科や社会は、見たこともない問題も出ます。だから問題文をよく読んでください。お昼ごはんのときはみんな考えることが同じで、外でわいわい楽しみました。見たことのある人がいると落ち着きます。慌てずにしっかりと問いに答えてください。
 合格発表の日は、午前中に海城中を受けていたため、移動が大変でした。麻布中は予定時刻よりだいぶ早く発表を始めるので、早く行ってもいいですよ。発表後、受験番号を見つけてもしばらく喜びが湧きませんでした。でも、「さぴあ」の取材を受けながら、見慣れた人たちとわいわいしていると、喜びが湧きました。しばらくみんなでわいわいしていたけれど、裏では泣いている人もいます。
 サピックスの家庭学習が多くて苦しんだら、少し休みながら努力を続けてください。皆さんなら、最後まで努力を続ければ、第一志望の学校に行けると思います。それから、どんなつらいことがあっても、前向きにやったほうがいいと思います。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2020年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ