受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2020年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 早稲田大学高等学院中学部

完全勝利のために

S.Hくん

 1月21日。先生に厳しいと言われていた東邦大付東邦中の入試だ。やはり通いたい学校であったので、とても緊張した。家に帰ったら、緊張や不安が押し寄せてきた。その後、どれだけ泣いたのかはわからない。
 1月23日の発表の日。合格であってほしいと願いながら、合格発表を見た。結果は合格だった。
 2月1日の早稲田大高等学院中の入試では、本命校ということもあり、さらに緊張した。緊張のあまり、社会の問題では「姫路城」を「嬬路城」と、書いてしまった。試験中に気づき、書き直そうとしたが、消した瞬間にチャイムが鳴り、書き直す間もなかった。悔しいが書き直せなかった。
 「落ちた」と思いながら、迎えた次の日。明治大付明治中の入試は自信があった。結果は合格だった。
 そして、次の日の慶應中等部の1次では、早大学院のことは忘れて、全力で取り組んだ。試験が終わり、早大学院へ向かう。
 自分の番号がある。信じられない。合格したのだ!! ことばに表すことができないくらいうれしかった。
 次の日、慶應中等部の1次の結果は合格だった。本命である早大学院に合格していたので、2次は辞退した。ぼくの受験生活は、一応完全勝利で終わることができた。
 ぼくの最後の5回のテストの平均偏差値は40台前半だったので、参考になるかわからないが、皆さんにアドバイスをしようと思う。
~受験1週間前まで~

①「基礎力トレーニング」「コアプラス」は毎日各20分程度取り組む。

②平常授業・SS特訓で、間違えたところを解き直す。

③間違い直しは、「歴史資料」「アトラス(地図帳)」「日本国憲法」「理科資料」を見ながら。

④どのテストも全力で取り組む。

⑤先生に言われたことは絶対にやる。

~入試1週間前を切ったら~
 とにかく知識を確認する。徳を積むのも可。
 最後になりましたが、サピックスの先生方、支えてくれた家族のみんな、本当にありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2020年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ