受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 浅野中学校

野球と勉強の両立

K.Nくん

 2月4日の合格発表。ぼくはパソコンの画面を食い入るように見つめた。結果は合格。それと同時に、ことばでは表せないほどのうれしさが込み上げてきた。これで、ぼくの受験生活は終了した。
 ぼくは野球が好きだ。兄の影響で、1年生のころに野球チームに入り、毎週末、朝から夕方までグラウンドで練習をしていた。
 新3年生の3月に、ぼくはサピックスに入った。4年生のころまでは、野球と両立しながらでも成績を維持できていたが、5年生になると、そう甘くはないという現実を突きつけられた。思うような成績が取れなくなったのだ。
 ぼくは両親と、受験をするか、野球を続けるか、何度も話し合った。しかし、ぼくはどうしても夏の大会に出たかった。だから、6年生の夏まで野球を続けた。
 あまり成績が伸びないまま、入試までの残り時間は減っていった。志望校を変える話もあったが、ぼくは絶対に浅野中に行きたかった。
 そこでぼくは、先生と共に勉強方法を改善した。そのときに意識したことは二つある。

①基礎を固めること(「基礎力トレーニング」や「コアプラス」を、毎日欠かさず行う)。

②めりはりをつけること(学習の計画表を作る)。

 すると、成績は持ち直していった。志望校を変えなくてもよいという期待を持てるようになった。
 結果的に、ぼくは浅野の生徒として入学式を迎えようとしている。つらかったこともあったが、自分が納得できるところまで野球を続けたことに後悔はない。ぼくが合格できたのも、サピックスの先生方や家族のおかげです。本当にありがとうございました。中学校の部活も、全力でがんばろうと思う。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ