受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 麻布中学校

後輩へ

M.Kくん

 ぼくは2月3日に有栖川宮記念公園で合格発表が出るのを待っていました。合格者受験番号一覧に自分の受験番号を見つけ、麻布中に合格できたと知ったときは、声も出ないほど喜び、今までの努力が実ったと実感できました。3年生のころ麻布の文化祭に行き、麻布に行きたいと思うようになったのですが、サピックスオープンでの合格可能性が2回連続で20%でも、その思いはなくなりませんでした。そこで、麻布に合格した勉強法を書きたいと思います。

〇「基礎力トレーニング」と漢字、「言葉ナビ」は必ず毎日やり、「コアプラス」も頭に入るまでやり、基礎力を身につけましょう。

〇6年生になると授業時間が増えて、自宅学習の時間をとるのが難しくなります。特に算数・国語では授業をしっかりと聞いて、その場で理解するようにしましょう。

〇SS特訓のテキストは、理科・社会は毎回復習をして完璧にしておき、受験直前に再度見直すようにしましょう。サピックスでやったのと同じ問題がけっこう入試に出ます。

〇受験直前1か月間は、理科・社会をしっかりと復習して最後まで知識を蓄えましょう。理科・社会は最後の1か月で意外と伸ばせます。これは先輩からのアドバイスどおりでした。

 ぼくが麻布に合格できたのは、塾の送迎をしてくれた祖母、見守りや応援をしてくれた両親、合格したら、一緒になって泣き、喜んでくれた妹、いつも癒やしを与えてくれたネコのおかげです。この場を借りて礼を言いたいです。ありがとうございました。
 麻布に行きたいという強い思いがあれば、つらい勉強も乗り越えられ、麻布の先生にも伝わります。麻布志望の皆さん、がんばってください。麻布で待っています。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ