受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 栄光学園中学校

「栄光の架橋」~努力の3年間~

Y.Kくん

 第二志望の学校の受験の後、ファミリーレストランで、父のスマートフォンから栄光学園中のホームページを見た。合格という文字が目に入ったときには、まったく実感が湧かなかった。無理もない。なぜなら、ぼく自身が受験をしているという実感すらなかったからだ。ぼくはまだ信じられなくて、一度父のスマートフォンの電源を切ったり、母のスマートフォンでも確認したりしたが、やはり合格だった。その後、飲み物を飲んで一息ついて、やっと実感が湧き、つい、「ええっ!」と大声を出してしまった。ぼくは地頭が悪いので、その分、たくさん勉強をした。そのなかでも、特に努力したのは、苦手な算数と得点源である国語だ。
 算数はスタンダードという問題集を7冊全部やり、その後、苦手な平面図形をもう一度やり直した。SS特訓の単科講座は、算数の解法力講座を受講し、その復習に毎回ていねいに取り組むことで基礎を固めた。
 国語は、栄光中の対策プリントで漢字の勉強をした。SS特訓の単科講座は読解力講座を受講することで、さらに点数が取れるようになった。しかし、それでもぼくの4教科の総合偏差値は60を超えず、55~57あたりを行き来していた。
 そんなぼくから、これから受験する皆さんにアドバイスをします。
〈家での勉強〉

①毎日「基礎力トレーニング」と理科のデイリーステップをやる。毎朝、学校に行く前の30分でやることで、基礎を固める。

②「コアプラス」や「知識の総完成」を繰り返し復習する。

③睡眠時間や休憩の時間を適度にとる。

〈塾での授業〉

①先生に言われたことを必ず守る。

②SS特訓をしっかり受ける。

③授業中にできるだけ多くの問題を解く。

〈入試本番〉

①どんなに難しくても、あきらめたり焦ったりしない。

②眠くならないようにする。

 最後に、今まで支えてくださったサピックスの先生方、本当にありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ