受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 栄光学園中学校

これがサピックスだ

Y.Tくん

 ぼくは3年生の10月に入室した。4年生からは本格的に受験勉強が始まったが、入試など全然意識しておらず、5年生の終わりまで友だちともよく遊んでいた。
 6年生になると、友だちとも前ほど遊ばなくなったが、それは新型コロナウイルス感染症が原因だった。
 ぼくは新型コロナに伴う休みの期間、なまけがちになり、休み明けに成績を落としてしまった。努力は報われるとは限らない。でも、努力しないと何も始まらない。そう強く実感した。
 そんなぼくをスランプから救ってくれたのは、ほかならぬサピックスの先生だった。先生はやるべきことを的確に教えてくれたので、おかげで秋からは上位コースに戻ることができた。これがサピックスである。
 また、秋からはSS特訓が始まったのだが、これは前述の先生の薦めもあり、麻布コースにした。ぼくの第一志望校は栄光学園中だったが、これに麻布中対策が役立った。栄光を志望する受験生には麻布コースをお薦めする。麻布対策としては算数の対策プリントを繰り返しやって、先生に見てもらったり、記述の特訓をやったりした。
 サピックスの授業はおもしろかった。ぼくは少々、いや、かなりうるさかったらしく(無自覚)、たびたび先生に注意された。先生や仲間との活発な意見交換、これもサピックスである。だから、これからサピックスに入るか決めかねている方にはぜひとも入ってほしい。先生方は親切だし(合格報告のとき、先生が「受験体験記を書くときは、ほめてくれていい」と言っていたからではなく、本心からだ)、授業はおもしろいし、質問教室もある(ぼくは6年生後期まで利用していなかったが、先生がわかりやすく教えてくれるので、積極的に利用すべきだったと思った)。
 さて、最後になるが、協力してくれた家族、お世話になった先生方、警備員の方、受付の方(夏期講習と夏期集中志望校錬成特訓で、23回中7回も隣の子のテキストを取り違えてしまって、ごめんなさい)、ありがとうございました。
 そして、後輩の皆さん、ぼくはミスが多かったけれど、自分なりのチェックポイントを作ったり、自信を持ったりして、ミスを減らすことができました。皆さんも自分に自信を持ってがんばってください。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ