受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 開成中学校

受験生マイタイムライン

S.Sくん

 2月3日、合格発表。自分の受験番号を見て、さまざまな気持ちが込み上げてきました。喜び、安堵、解放感、感謝、達成感、感動、期待…。自信と緊張が入り交じった気持ちのなかで迎えた、長い間めざしてきた第一志望校への合格でした。
 さかのぼること2年弱。周りより遅れて入室したので、理科や社会の知識が不足した状態でした。しかし、授業に集中し、先生に言われたとおり家庭学習をしっかりとやると、成績は飛躍的に伸びました。その後、オールマイティーなサピックスの教材を自分なりに使いこなし続けたおかげで成績は安定。6年生の夏ごろから、「受験」という実感も徐々に生まれました。そして、そのまま順調に合格へ向かってめでたしめでたし…とはいきませんでした。
 夏期講習が終わったころ、愛着まで湧いた最上位コースから転落。成績が低水準かつ不安定という最悪なことになりました。自信も薄れ、つらい日々が続きました。
 でも、まずは得意科目の国語と理科から、基礎を固め、確実に点が取れるようにしました。すると自信が戻り、算数と社会も家庭学習を万全にしたら、無事成績が回復して、ほっとしました。そのような努力をしてきたことや、使い込んだノートなどは、本番のお守りにもなったと思います。しかし、くれぐれも皆さんは「基礎力トレーニング」を怠ることのないようにしてください。「コアプラス」も、本番の自信や出来に大きく影響するので、必ずやってください。
 そんなぼくの合格への道を整え、方向を指し示したり、背中を押したりして支えてくださった先生方や家族に感謝しています。先生方や家族のおかげで、着実に歩みを進めることができました。本当にありがとうございました。
 最後に、ぼくの受験生としての経験のなかで発見した、受験において大切なことを簡潔に言い表した、すばらしい名言を紹介します。
 「早寝早起き」

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ