受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 開成中学校

合格に向かって

C.Iくん

 2月3日、午前中の試験が終わった後、母と一緒に合格発表を携帯電話で確認してみると、第一志望校に合格していたため、とてもうれしく、ほっとしました。
 ぼくは、4年生のとき、サピックスに入室しました。話は進んで6年生の10月ごろ。ぼくはスランプに陥っていました。第1回合格力判定サピックスオープン、第3回合格力判定サピックスオープンでは、合格可能性が30%になって、「本当に大丈夫かなぁ…」と不安になっていました。これを機に授業に集中し、基礎固めをしっかりやり、勉強の時間を増やしたところ、第4回合格力判定サピックスオープンでは、第一志望校から第三志望校まで、すべて80%にできました。
 1月校の入試は、初めの教科はとても緊張したけれども、2教科目からは落ち着き、リラックスをして取り組むことができました。1月中にはその後も「コアプラス」をたくさんやり、基礎固めをしっかりとして、2月1日に臨みました。
 2月1日の開成中の入試では、1月校を2校受け、模試も受けていたからか、あまり緊張せず、平常心で臨むことができました。そして合格することができました。
 最後に、皆さんにアドバイスです。

〇よく寝る(8~9時間程度)。

〇ほどほどに息抜きをする。

〇基礎をしっかりとする(「コアプラス」や「基礎力トレーニング」など)。

〇目の前のテストのための勉強ではなく、自分の目標のための勉強をする。

 あこがれの学校に入学できるのは、とてもうれしいことです。後輩の皆さんも、受験勉強をするのは、つらくて大変なことかもしれません。でも、合格した後を思い、体調には十分に気をつけて、あこがれの中学校をめざしてがんばって勉強をしてください。応援しています。
 祈・合格!!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ