受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 駒場東邦中学校

サピックスの先生、ありがとう

A.Tくん

 ぼくの受験エピソードを、受験生の皆さんに紹介します。
〇直前期にやってよかったこと
 主に冬期講習・正月特訓の復習と、サピックスオープンの復習です。テストの問題には重要なことがまとまっていたので、知識を整理することができました。
 また、前期から後期まですべての国語のA授業のテキストの漢字と知識を見直しました。見直しで×だった漢字は、ノート1ページに大きく書いて覚えました。この漢字ノートは、受験当日、電車の中で見直しました。いくつかの熟語は、入試本番で出題されたので、やったかいがありました。
〇入試当日
 駒場東邦中の入試当日は、朝7時半ぐらいに学校に到着しました。早く到着したおかげで、教室の自分の席を探すときは、気持ちにゆとりがありました。同じ教室には、Vバッジをつけている人や、同じ校舎の駒東コースの人もいて安心しました。自分の席に着くと、ほかのサピックス生は、「コアプラス」や「歴史資料」を開いている人が多かったです。ぼくは、SS特訓の復習ノートを見直しました。
〇やらなければよかったこと
 母とのけんか、姉とのけんかです。貴重な時間が無駄になってしまうので、絶対にやらないほうがいいです。
 ぼくはクラスが落ちたこともありましたが、サピックスの先生が活を入れてくれたおかげで、がんばることができました。
 これから受験する皆さんも、クラスが下がってもふてくされないで、努力を続けることが大切だと思います。
 今まで応援してくださった先生方に、とても感謝しています。ありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ