受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 武蔵中学校

ぼくの合格体験記

I.Sくん

 ぼくがサピックスに入学したのは新4年生の3月です。4年生のときは上位クラスにいることも多く、「自分ならば、第一志望校の武蔵中に受かるだろう」と内心では思っていました。その意識が変わったのは、5年生のときでした。真ん中のクラスに行ったきり、ほとんど上がれなくなってしまったのです。プリバートに行っても、クラスは上がらなかったので、6年生になってから、以下のように勉強の方法を変えてみました。

①間違い直しをやるようになりました。

②「コアプラス」や漢字、「基礎力トレーニング」をやるようになりました。

 このようにしたことで、夏休みのころから、上のほうのクラスに行けるようになりました。
 また、志望校別特訓でも、クラスで最下位になったことが2回ほどあり、志望校を変えようかと悩んだこともありました。しかし、国語の記述の書き方を変えた結果、全教科の点数が上がり、クラス内での順位も上がりました。
 そのようにして迎えた受験。市川中には合格しましたが、受験校の一つを落としてしまいました。それでも、それをばねにがんばろうと思い、気持ちを引き締めることができました。
 2月1日は緊張しながらも、楽しんで受験をやり切ることができました。2月3日、合格発表で「おめでとうございます 合格」という文字を見たときは、うれしすぎて、つい大声を出してしまいました。
 最後に、受験生の皆さんにいくつかアドバイスをします。

先生や親の言うことを1回は試してみる。

「コアプラス」や「基礎力トレーニング」を規則正しくこなす。

学校別サピックスオープンの結果で一喜一憂しない。

受験を楽しむ。

 皆さん、がんばってください。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ