受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 武蔵中学校

最後のマンスリーテストと栄東

T.Sくん

 最後のマンスリーテストを受けた。結果は最悪。それまでは、上位のコースをキープしていた。しかし、そのテストでの結果、コースは下から数えたほうが早くなってしまった。偏差値が50より下になってしまったのだ。
 それで第一志望校を変えようか迷った。でも、変えずにがんばった。SS特訓が始まって志望校別講座の時間になると、そんな不安も薄れていく。「自分が一番になることだってあるのだ。コースは関係ないんだ」。そう思えた。そこからはあきらめず、出された課題や多かったケアレアスミスをなくす練習を中心にやっていった。
 そして迎えた最初の受験、栄東中。結構リラックスして、緊張せずにいけた。しかし、社会と理科がつながっていたためか、時間配分を間違えたためか、社会を7問ほど残して終わってしまった。さらに、算数は平均点を下回ったのだった。その理由は、またしても計算ミスなどのケアレスミスだった。だから、ケアレスミスをなくす練習をした。そして、SS特訓で自信をつけるなどして、本番に臨んだ。
 ぼくが受験生に伝えたいのは次の四つだ。

①過去問やテストなどの結果で喜んだり悲しんだりしないこと。過去は忘却!!

②自信を異常に持ったり、逆に失ったりしないこと(少しくらいは多めに持っておいたほうがいい)。

③試験問題は絶対に絶対に絶対に絶…(以下省略)よく読むこと!! ケアレスミスは絶(以下省略)なくすこと!! それをすると、悔やんでも悔やみ切れない!!

④最後の一秒までたたかえ!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ