受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 聖光学院中学校

追われ続けた日々

R.Iくん

 日曜日の朝、SS特訓の志望校別講座、算数復習テストの時間。開始の合図と同時にクラス1位の野望を抱くが、とりあえず隣の子との白熱したたたかいが始まる。
 解答が配られ、採点が進む。「俺、今日だめだわ~。むずすぎぃ」「お前協調性ないな。点取り過ぎだよぅ」「恨み晴らすメントしてやるうっ」の声が。ちなみに、恨み晴らすメントとは「恨みを晴らす」と「ハラスメント」をかけたものである。
 それぞれが点数に一喜一憂し、今度こそ!とより強い野望を抱く…。一部の上位安定層を除いて。
 3時間目の途中でおなかがすき、ご飯タイム。やっとゆっくりできる!と思っているうちに、算数プリントが配られ、周りの生徒が一人、また一人と解き始める。まだ授業前なのに…。自分もおにぎりとおかずをかき込み、ゼリー飲料を流し込んで、急いでそれを解き始める。
 そして全4科目の授業が終わり、朝からの順位を知る。これまた一喜一憂。
 午後3時すぎからのSS特訓の単科講座では、国語の問題を解いた後、先生の解説やギャグ、ツッコミを聞いて笑う。先生が描く解説の絵をノートに写すことを喜びとし、がんばる。
 午後6時45分。授業が終わり、急いで家に帰る。
 この追われ続けた日々は大変だったが、充実していて楽しかった。忘れられない思い出だ。
 これからの受験生に伝えたいこと。
 休憩時間に、ラムネ(集中力アップ)、チョコレート(疲れたときの糖分補給)、乳酸菌入りタブレット(腸内環境改善?)、ゼリー飲料 (栄養補給)などを食べるとよい。体調管理とリフレッシュは大切だということだ。
 もちろん、これは受験や模試の日などに限られ、叱られないように時と場所を考えるべきである。
 最後に、これまで教えてくださった先生方、支えてくださった皆さま、両親と兄に感謝しています。ありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ