受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 渋谷教育学園渋谷中学校

受験でいちばん大切なこと

H.Oくん

 ぼくがサピックスに入ったのは、3年生の11月でした。そのころは、ただ単純に授業が楽しいという感じで、その後は、しっかりと順調に進んでいました。しかし、6年生になって大きな出来事が起こってしまいました。新型コロナウイルス感染症の流行です。サピックスの授業も休講になり、動画が配信されるようになりましたが、このころ勉強をサボって、成績ががた落ちしてしまいました。しかし、夏期講習やSS特訓、土曜志望校別特訓、冬期講習、正月特訓を先生方のサポートと一緒にがんばったので、無事合格することができました。
 そこで、受験勉強をするなかで大切だと思ったことを、書きます。
基礎を固める。
 算数は「基礎力トレーニング」のテキストの計算力コンテスト。国語は「言葉ナビ」や「サピ漢」。理科・社会は「コアプラス」。これらをしっかりと、志望校対策で忙しくなる6年生の9月までにはやっておくことが大切です(ぼくは6年生の1月になってからもう1回やって苦しみました…)。

授業ではしっかりと先生の話を聞いて、できるだけ授業内で吸収する。

 これは6年生の前期までに身につけておかないと、6年生の後期になって苦しみます(ぼくもその経験あり)。

家庭学習はその日のうちに(できるだけ!)。

 家庭学習が少ないころから、しっかりとなるべく早く家庭学習を終わらせる習慣をつけておかないと、授業回数が多くなり、家庭学習が増えていくなかでどんどんたまっていきます。すると、周りの人に後れをとってしまい、つらくなります!

志望校対策はしっかりと。
 これは書かずともわかっていると思いますが、過去問の対策をしっかりと!
自分のメンタルを保つ。
 個人的には、これがいちばん大切だと思います。テストが良かったとき、悪かったとき…。どんなときでも一喜一憂せずに、志望校の合格まで気を引き締めることが大切です。
 これから勉強がもっと大変になると思うけれど、がんばってください! 渋谷渋谷中で待っています!

 前の体験記 | 共学校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ