受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2021年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 渋谷教育学園渋谷中学校

サピックス生活を乗り越えろ!

S.Sさん

 2月2日に渋谷渋谷中の第2回を受けた後の帰り道、私の顔は不安で青ざめていました。広尾学園中と渋渋の第1回の発表があったからです。まず、広尾学園の結果をスマートフォンで見て、自分は合格したのだと知ったとき、たまっていた不安と心配が安心に変わり、どっと号泣してしまいました。そして、なんと渋渋の第1回も合格でした。そのときは、家にいた母と2人で大喜びしてしまいました。
 私がサピックスに入室したのは新4年生の2月。そのときは周りのムードに流されて、「受験してみよっか」ぐらいの気持ちでした。4年生のころは余裕があり、授業も楽しかったのですが、5年生、6年生ともなると余裕がなくなってきました。なぜなら、授業日数が多くなるとともに、家庭学習の量がとても増えたからです。そんなサピックス生活を乗り越え、合格を勝ち取るための自分なりの秘訣を紹介します。

①「やって」と言われたことはちゃんとやる。

 先生に言われた家庭学習は、どんなに時間がなくても絶対にやりましょう。先生方を信じてやり切ってください。
②過去問の復習はきっちりと!
 過去問はそれなりに難しいです。しかし、この問題が本番で出るかもしれないと思って、わかるまで復習し続けましょう。
③家族との連携をとる。
 受験は、家族なしでは乗り切れません。私も少し仲が悪くなったときはありましたが、すぐに仲直りしました。
④リラックスできる空間をつくる。
 気分を良くすることは絶対に必要です。私はお風呂に入るとき、電気を消し、キャンドルをつけて気分を良くしていました。皆さんも自分なりの方法を見つけてみてください。
 この方法でやれば、受験生活は乗り越えられます。皆さん、受験後の自由な生活を信じてがんばってください! 応援しています!

 前の体験記 | 共学校目次に戻る | 次の体験記 

2021年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ