受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 麻布中学校

サヨナラ満塁ホームラン

K.Nくん

 成績が不安定で悩んでいる皆さん。安心してくださーい、受かりますよ。
 ぼくは麻布中の向かいの病院で生まれ、幼いころから父の母校である麻布中に「いつかはぼくも!」と強いあこがれを抱き、新4年生の2月にサピックスに入室しました。もともと算数が得意で、6年生夏までは順調にクラスを上げていきました。ところが夏期講習が終わるころ、少しずつ成績が下がり始めたのです。全力で夏期講習を受けたのに、テストのたびに成績は下がり続け、2回目の麻布の学校別サピックスオープンでは合格可能性20%となってしまいました。頭に描く理想像と現実はどんどんかけ離れ、「合格できないかもしれない」と強い恐怖にさいなまれる毎日でした。先生方に励まされながら基礎から弱点を見直す毎日。そんななか、始まった冬期講習・正月特訓。問題を解けば解くほど、ぼくは麻布の魅力に引き込まれ、麻布への思いは強まるばかりでした。ぼくは、「ラスト1か月、後悔が残らないよう、全力でやってやろう」と決心しました。塾の入り口に貼ってある激励のことばと麻布の合格者数を見て、「絶対にこの207人に入ってやる」と、毎回強い覚悟を持って教室に入りました。すると、クラスのなかでも上位に入れるようになり、自分の急激な成長を感じ始めたのです。
 そして2月1日、ベストコンディションで本番を迎えることができ、合格をつかみ取ることができました。
 受験で大切だと思ったことを書きます。

○授業に全集中!!(ぼくは帰宅するとヘトヘトで何もできませんでした)

○先生に言われたことは信じて完璧にする。

○生活のルーティーンを大切にして心身を整える。

○最後まで絶対にあきらめない!!

 最後に、いつも的確なアドバイスをしてくださった先生方、忙しいなか、勉強に付き合ってくれたお父さん、心と体の管理をしてくれたお母さん、遊びを我慢してくれた弟へ、心からの感謝を送ります。ありがとうございました!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ