受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 北嶺中学校

逆転合格の道のり

K.Kくん

 ぼくは、新4年生の3月にサピックスに入室した。最初はどうなるか不安だったけれど、先生のおかげで楽しく勉強することができた。
 しかし、少し気を抜いてしまったせいか、コースが下がってしまった。このままの勉強ではみんなに追いつかないと思い、必死に勉強をした結果、徐々にコースを上げることができた。
 5年生の最初のころはコースが上がる一方だった。これからも勉強に集中して学力を上げていきたいと思っていた。しかし、新型コロナウイルスのせいで自宅学習となって、勉強をなまけてしまうようになった。そのせいか、コースがかなり大きく落ちてしまい、つらかった。しかし、「6年生まではコースを下げないようにがんばろう」と思った。そのおかげか、少しずつだったけれどコースは上がっていった。
 6年生になっても順調に勉強が進んでいった。しかし夏になると、格段に問題が難しくなっていった。理科と社会の基礎があいまいだったところでは、確実に点数を落とすようになった。このままではまずいと思い、平常授業の「コアプラス」確認テストで満点を取れるようにするために、「コアプラス」をしっかりやった。そのおかげで、理科と社会の偏差値が52を超えるようになってきた。
 後期になると算数の問題が難しくなり、みんなとあまり差がつかなくなった。しかし、自分なりに努力したおかげで差をつけられるようになった。
 いろいろなことをやっているうちに、受験当日になった。第一志望校は自分の平均偏差値より高く、緊張して試験に臨んだ。自分のすべての力を出し切った。合格発表当日、だめだと思ってボタンをクリックしたけれど、見事「合格」だった。サピックスに通っていてよかったなと思う。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ