受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 海城中学校

ぼくの受験体験記

Y.Sくん

 受験結果が発表される時刻になったとき、お母さんのうれしそうな声が聞こえた。その瞬間にぼくは合格したことを確信した。合格したことがわかったときはとてもうれしく、今までぼくを支えてくれた人全員に「合格」を伝えたくなった。
 ぼくは、サピックスに3年生から通い始めた。入室したときは、最上位クラスに入ることができた。しかし、まだ受験のためにクラスの友だちと争っている感覚はなく、4年生になってからも、復習テストで悪い点数を取らないために家庭学習をこなしているだけだった。だけど、5年生になると、だんだんマンスリーテストや組分けテストの問題も難しくなってきて、クラスの友だちと争っているという実感も出てきた。
 そして6年生になると、中間のクラスに落ちてしまい、次のテストでクラスを上げようとしても上がれなくなってきたので、焦っていた。点数を上げるために、「コアプラス」や「理科資料」、「歴史資料」をもう一度ていねいに読み返した。そうすると、テキストの問題やテストでわからない問題が出てきても、自分の知っている知識をうまく使って解くことができるようになった。
 そして、ついに本番の前日になった。ぼくは、最後まで点数を上げられる社会や理科をがんばった。
 ぼくが合格を勝ち取ることができたのは、今まで支えてくれた家族や一生懸命に算数を教えてくれた先生など、たくさんの人たちのおかげだと思う。
 最後に受験をするうえで大切なことを紹介します。

①前日の夜はしっかりと睡眠をとろう。

②社会や理科は、最後まで点数を上げられる教科なので、試験が始まる直前まで「コアプラス」などをしっかり読もう。

 最後まであきらめずにがんばってください。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ