受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 駒場東邦中学校

最後まであきらめない

O.Kくん

 ぼくは、3年生の後期に入室しました。入室したときには下のコースで、偏差値は30台後半でした。4・5年生のときには、いつも真ん中のコースで、たまに上位コースになれたこともあった程度でしたが、そんなぼくが変わったのは6年生の後期からでした。後期からはSS特訓という志望校別の特訓が始まり、同じ志望校の友だちと一緒に授業を受けたり、問題を解いたりしました。特に好きだったのは算数の時間で、駒場東邦中に必要な途中式を書くことを意識しました。
 点数がだんだんと取れるようになると、算数が楽しくなって得意教科になり、また苦手な国語は文章構成をよく考えたため、記述の書き方がうまくなりました。単科講座では国語と算数を取っていて、国語ではA問題の正答率を上げ、算数はいろいろな問題に触れました。SS特訓で楽しみだったのは、母の手作りの弁当の時間です。午後にがんばるためのエネルギーとなりました。
 いざ駒東を受験するとなると、少し緊張し、終わったときには、算数がとても難しかったため、「もう終わった」と思っていましたが、無事に合格できました。最上位コースに入ったことのないぼくだって、理科・社会の「コアプラス」を徹底して覚えるなどしたので、合格できました。
 ぼくを支えてくれた家族と、勉強を教えてくださった先生たち、本当にありがとうございました。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ