受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 聖光学院中学校

ドキュメント72÷6

T.Uくん

 2月3日午前6時ごろ起床。今日は本命校の合格発表がある。午前8時47分、聖光学院中の合格発表13分前。どうも落ち着かないのでテレビを見たり、ごみを出しに行ったりする。不安に思う一方で、今まで全勝だったのだから、今回も大丈夫だろうと思っていた。午前9時、合格発表サイトに番号を入力し、結果を見る。生年月日と受験番号を逆にしたために結果を見られず、焦る。再入力して開いてみる。
 「残念ながらあなたは不合格となりました」
 息が止まった。きれいな光がうっとうしい。
 午前10時ごろ、塾の先生に不合格の電話をする。先生から「リラックス」や「試験慣れしているから大丈夫」という励ましを頂く。午後12時、明日の第2回試験のため、前泊するホテルへ向けて出発する。時間がたつにつれ、だんだんと気持ちも落ち着いてきた。午後3時、ホテルに到着し、リラックスするため、YouTubeを見る。午後4時、SS特訓の志望校対策プリントの復習を始める。「必ず受かってみせる」と誓って。
 午後6時ごろ、事態が急転。父から電話が来る。明らかに慌てているのが確認できる。学校という単語が電話から漏れ聞こえたので、小学校が絡んでいると感じた。どんな用事なのか、応対している母に聞くと「ちょっと待って」と言われる。
 その電話は、聖光学院中からの繰り上げ合格の知らせが父の電話にきたという報告だった。
 えー、えー、えー、えー、こんなにあっさり終わっちゃうものなのぉー。
 最後に、聖光学院中受験の注意点。

①名前は試験前に書かせてくれる。

②試験は時計が○時○分になったら始まりというわけではなく、チャイムが鳴ったらスタートという形なので、何分に始まったかメモを取っておくと、時間配分を決めやすくなる。

③休憩時間では体を動かそう。

 諸君も「地獄」を見ることがあると思う。でも、その先には「天国」があるはず…。

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ