受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 聖光学院中学校

Never give up!

Y.Uくん

 2月2日に聖光学院中の試験が終わったあとに、駒場東邦中に合格したことを母に知らされました。そして2月3日は入試をせずに、家で合格発表を待っていました。どきどきしながらタブレットの画面を見ていたら、桜色の画面が見えました。ぼくは「合格」の文字を見る前から興奮してしまっていました。多分、後輩の皆さんもこうなるのではないかと思います(笑)。
 さて、ぼくは体験記を何回か読んで、参考にしたり自信をつけたりしたので、後輩の皆さんにも、この体験記を読んで勇気づけられてほしいなと思います。
一.好きこそ物の上手なれ
 ぼくは4年生でサピックスに入ったころから社会が好きでした。そのため、家庭学習はもちろん、本を読むなど、ほかでも知識を吸収していました。その努力が実を結び、6年生のころには社会の偏差値は安定して60台をキープできました。好きな教科こそ工夫して努力をし、自分の力にすることが大切なのです。
二.苦手な教科はプラスアルファが大事!
 ぼくは算数が苦手だったので、授業や家庭学習のほかに、父との特別特訓をして、ノートまとめを工夫しました。算数はそのおかげで偏差値50すれすれだったものが、聖光に合格できるほどの学力が身についたと思います。
三.結局は!
 ここまで長々と書きましたが、結局、自分が言いたいことは、①授業でやったことはきっちり覚える、②そのうえで、重要なことはノートにまとめる(保険になります!)です!
 ぼくは5年生までいい位置をキープできていたのですが、6年生の途中にがくっと落ち、再奮起して合格にたどり着きました。後輩の皆さんも、くじけても何度も立ち上がって、合格という切符をつかみ取ってください。
 Never give up!!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ