受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 巣鴨中学校

2日間の受験

R.Wくん

 私の受験は2日目に終わりました。その詳細について話していきたいと思います。
 1日目、私は午前に巣鴨中を、午後に国学院久我山中STを受験しました。コロナ禍ということもあり、満員電車を避けるためにホテルに宿泊し、そこから向かいましたが、結果は惨敗に終わりました。
 サピックスには3年生の秋から在籍し、いちばん下のクラスから真ん中のクラスまでを体験しました。第一志望校を巣鴨に決めたのは、学校訪問に行ったときにきれいな校舎と楽しそうに部活に励む先輩たちにひかれたからです。
 1日目が惨敗だったときに私は思いました。なぜ落ちたのか? 惨敗に終わったのか? どうしたらあこがれの巣鴨に入学できるのか? 惨敗の理由は、いつもと違う環境から試験会場に向かったことにあるのではないか?と思いました。ホテルに宿泊したことで、夜もなかなか寝つけなかったことにより、落ち着けなかったのだと思いました。その結果、私は巣鴨の試験のときに焦りすぎて、文章がまるで頭に入ってこなかったのです。そして、その焦りとイライラのまま受けた午後の試験も失敗したのだと思います。以上の点から、私は対策を練りました。それは、2日目は自宅から向かうこと、そして「自分は絶対にできる!」と、自分自身に思い込ませることです。前日は自宅でのんびりと過ごし、当日の朝は早起きをして大好きな猫と遊び、試験会場に向かいました。その結果、私は見事、第一志望校の合格を勝ち取りました。
 受験前日にやること、ポイントを私なりにまとめました。

歴史資料を読もう。(おもしろいからです。笑)

「コアプラス」を読もう。(さらっと復習する程度)

直前に詰め込み過ぎない。(いちばん大事!)

試験と関係ないことを考えて、心と頭を休ませる。

 私は4教科のなかで算数がいちばん好きでしたが、なかなかうまくいかず、基礎をもう一度ていねいにやり直したところ、少しずつ伸びました。とにかく基礎は大事です。わからないところをそのままにせずに、先生に聞きに行ってください。そして、試験当日は「自分は絶対にできる!」と自分自身に思い込ませてください。
 受験生の皆さん、がんばってください。応援しています!!

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ