受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2022年度中学受験  サピックス小学部第29期生/受験体験記

進学校 東大寺学園中学校

全志望校合格の理由

S.Sくん

 サピックスでは算数の授業が楽しかったです。いちばんうれしかったのは、6年生最初のサピックスオープンの算数Bで偏差値75を取ったことです。あと教科ごとにまとめてみます。
〈国語〉6年生の1年間で偏差値が37から61まで上がりました。6年生から習った国語の先生にはよく叱られましたが、ここまで力をつけてくれたことに感謝しています。
〈算数〉とにかく大好きで、得意でした。それでも最初は過去問がまったくできず、19年分解いていくうちにやっとできるようになりました。算数の先生がいつも優しくて、ほめてくれたおかげで自信がつき、成績がさらに伸びました。入試の本番前も電話をして、先生の声を聞いたおかげで、平常心で受験することができました。本当にありがとうございました。
〈理科〉結構得意でしたが、最後まで知識を頭に入れました。理科の先生は毎回授業で細かい説明をしてくれて、雑学も教えてくれました。過去問も1題ごとに細かく解説してくれて、最初は25点くらいだった点数は3倍以上になりました。先生は叱ることが一度もなかったので伸び伸びと過ごせたにもかかわらず、とても成長することができて、本当に感謝しています。
〈社会〉正直言って、最後まで成績が悪かったです。偏差値は低かったけれど、先生の授業はとても楽しくて、いつも自信をつける声かけをしてくれていたことに感謝しています。
 第一志望の東大寺学園中に合格できたのは、周囲の人たちのおかげだと身をもって感じています。受験させてくれた親、合格させてくれた塾の先生、優しくしてくれた学校の先生、手作りのお守りをくれた学校の友だち、さまざまな人たちがぼくを支えてくれました。
 最後に、ここまで読んでくれた皆さんにアドバイスを伝えます。自分に自信を持って、あきらめず、絶対に合格するという気持ちを大切に、全力でがんばりましょう! ナポレオンの「余の辞書に不可能という文字はない」は真実です。応援しています。祈・合格

 前の体験記 | 男子校目次に戻る | 次の体験記 

2022年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ