受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

2023年度中学受験  サピックス小学部第30期生/受験体験記

進学校 渋谷教育学園幕張中学校

早咲きの桜

S.Aさん

 1月に第一志望校の一つに咲いた桜は永久不滅です。だからこそ、同じ志望校の人も2月校がメインの人も、その喜びを分かち合うためにもこれを読むと、もしかしたら奇跡的に役に立つことがあるかもしれません。

【渋谷幕張中】
 一次で「ほぼ出ない」といわれていた作図が今年は算数で出て、とても焦りましたが、作図は白紙でも算数の苦手な私が60点程取れたので、予想外のアクシデントがあっても焦らず(冷静にあきらめて)、取れる点数を勝ち取りましょう。国語も文学史が大量に出て、また焦りましたが、文学史などどうしようもないものは勘でもいいので記号を埋めましょう。ちなみに、私は太宰治と芥川龍之介を同一人物だと勘違いしていました。理科はわからなかったら、ほかの人もできないと自分に言い聞かせて、冷静に「たむてつ(学園長)」とラベンダー畑で戯れましょう。社会は意味不明な記述があったら、無難に結論をはぐらかして先生の御慈悲を頂きにいきましょう。でも、当てにしてはいけませんけどね。あと、渋幕の一次は合格発表が2日後で焦らされると思いますが、それで勉強がおろそかになったら元も子もないので、間の期間は渋幕を心から抹消しましょう。

【豊島岡女子中】
 算数の立体図形の切断はわからなかったら飛ばしていいと思います。私は2問捨てました。国語はマンスリーテストだと思って解きましょう。理科・社会の時間配分は人それぞれですが、私は理系のほうが苦手なので社会を10分ちょっとで解いて、理科をがんばって10分くらい余らせて、それで理科・社会の見直しをしました。あと、本番で鉛筆を落としている人がたくさんいましたので、輪ゴムなどでまとめるといいかもしれません。

 今、勉強がとてもつらい人もいると思います。その気持ちはとてもわかります。でも大丈夫ですよ。今、あなたががんばって勉強している分、私が代わりに遊んでいるので!! だから、あなたは勉強をがんばってくださいね!!

 最後に、支えてくれたサピックスに盛大な感謝砲を!! 感謝!!

 前の体験記 | 共学校目次に戻る | 次の体験記 

2023年度中学入試 
親子で歩んだ
受験の軌跡
男子校女子校共学校

ページトップ このページTopへ