受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

最新中学入試情報

19年度入試の変更情報をまとめて紹介
日程や出願方法の変更に要注意

 今年、このコーナーで紹介した入試情報のなかから、特に重要と思われる情報を再掲載します。入試、合格発表、入学手続き締め切りなどの日程、出願期間や方法の変更には、十分に注意してください。詳細については、各校のホームページや募集要項で必ずご確認ください。

ページ内
リンク
入試情報: 攻玉社中巣鴨中世田谷学園中慶應義塾湘南藤沢中等部
桐蔭学園中等教育学校開智中栄東中

攻玉社中

国語1科目特別選抜を廃止

 攻玉社中(東京都品川区)は、19年度入試より、これまで2月5日に実施していた国語1科目による特別選抜を廃止します。これに伴い、2日の第2回入試の定員を70名から80名に増員します。なお、算数1科目による特別選抜は、従来どおり5日に行います。それぞれの試験日程、募集定員、試験科目は次のとおりです。

  • ■一般学級第1回
    ・試験日程:2月1日
    ・募集定員:100名
    ・試験科目:4科
  • ■一般学級第2回
    ・試験日程:2月2日
    ・募集定員:80名
    ・試験科目:4科
  • ■一般学級特別選抜
    ・試験日程:2月5日
    ・募集定員:20名

    ・試験科目:算数Ⅰ(50分・50点)、算数Ⅱ(60分・100点)

  • ■国際学級(帰国生対象)
    ・試験日程:1月10日

    ・募集定員:40名(国語・算数選択20名、英語選択20名)

    ・試験科目:国語・算数または英語(筆記・リスニング)、面接(本人と保護者)

巣鴨中

2月1日午後に
「算数選抜入試」を新設

 巣鴨中(東京都豊島区)は、19年度入試より、2月1日午後に「算数選抜入試」を新設します。試験は算数1科目で、定員は20名です。これに伴い、2月1日午前の第Ⅰ期入試の定員が、これまでの100名から80名に減員されます。第Ⅱ期、第Ⅲ期の入試には変更はありません。各回の試験日程、募集定員、試験科目は次のとおりです。

  • ■第Ⅰ期
    ・試験日程:2月1日午前
    ・募集定員:80名
    ・試験科目:4科
  • ■算数選抜
    ・試験日程:2月1日午後
    ・募集定員:20名
    ・試験科目:算数
  • ■第Ⅱ期
    ・試験日程:2月2日午前
    ・募集定員:100名
    ・試験科目:4科
  • ■第Ⅲ期
    ・試験日程:2月4日午前
    ・募集定員:40名
    ・試験科目:4科

世田谷学園中

1日午後に算数特選入試を新設
全日程に帰国生優遇措置を導入

 世田谷学園中(東京都世田谷区)は、19年度入試において、算数特選入試を新設します。2月1日の午後に実施され、定員は30名(特待生選抜20名含む)です。試験は算数のみで、60分・100点満点を予定しています。

 また、併せて海外帰国生に対し、全試験日程において加点する制度を導入します。帰国生は原則として「海外経験1年以上、帰国3年以内の者」としています。出願に当たっては、所定の海外滞在証明書の添付が必要です。

慶應義塾湘南藤沢中等部

一般入試の募集定員は約70名に
国算英の3科入試を導入

 慶應義塾湘南藤沢中等部(神奈川県藤沢市)では、19年度入試より、一般入試の募集定員をこれまでの約120名から約70名に減員します。これは、2013年4月に開校した慶應義塾横浜初等部(横浜市青葉区)の卒業生が、2019年4月から同校に内部進学するためです。帰国生入試の定員は、これまでどおりの約30名です。

 また、一般入試の一次試験はこれまでは4科のみでしたが、19年度入試より国語・算数・英語の3科でも受験できるようになり、一般入試、帰国生入試ともに4科または3科の選択制になります。一般入試と帰国生入試の試験問題は同じで、さらに国語と算数は4科と3科で同じ問題です。英語の試験時間は60分で、内訳はリスニングが約10分、リーディング・グラマー・ボキャブラリーが合わせて約30分、ライティングが20分。レベルは英検®2級から準1級程度です。

桐蔭学園中等教育学校

2019年度から男女共学に
算数選抜入試を新設

 桐蔭学園中等教育学校(横浜市青葉区)は、19年度から桐蔭学園中学校と一本化され、男女共学になります。19年度入試では、2月3日午前に、これまで行われていた4科入試に加えて算数選抜入試を新設します。これは算数における総合的な思考力を問うもので、記述形式で解答する問題を出題します。また、1日の午後入試はなくなります。各回の試験日程、募集定員、試験科目は次のとおりです。

  • ■第1回(4科またはAL入試)
    ・試験日程:2月1日午前
    ・募集定員:60名

    ・試験科目:4科またはAL入試(総合思考力問題・算数基礎・面接)

  • ■第2回午前
    ・試験日程:2月2日午前
    ・募集定員:40名
    ・試験科目:4科
  • ■第2回午後
    ・試験日程:2月2日午後
    ・募集定員:50名
    ・試験科目:国語・算数または英語・算数
  • ■第3回(4科または算数選抜入試)
    ・試験日程:2月3日午前
    ・募集定員:40名
    ・試験科目:4科または算数(記述)

開智中

試験日程、募集定員を変更

 開智中(さいたま市岩槻区)は、19年度入試の日程を変更します。18年度は1月15日に行われた先端A入試が14日に、23日に行われた先端B入試が17日にそれぞれ移動します。また、先端特待入試の募集定員が40名から30名へと10名の減員となり、先端B入試が30名から40名へと10名の増員となります。

 第1回入試では、一貫クラスへの合否判定を行いますが、先端クラスへのスライド判定も行います。また、先端B入試では、先端クラスと一貫クラスへの合否判定を行います。先端クラスは先端B入試の得点で判定しますが、一貫クラスは、ほかの入試回を受けたうえで先端Bを受けた受験生を対象に、受験したすべての入試の得点を参考にして判定します。試験日程、募集定員、試験科目などは次のとおりです。

  • ■第1回
    ・試験日程:1月10日

    ・募集定員:一貫クラス80名(先端クラスへのスライド合格あり、特待生若干名)

  • ■先端特待
    ・試験日程:1月11日

    ・募集定員:先端クラス30名(全員特待生)

  • ■第2回
    ・試験日程:1月12日

    ・募集定員:一貫クラス40名(特待生若干名)

  • ■先端A
    ・試験日程:1月14日

    ・募集定員:先端クラス50名(特待生若干名)

  • ■先端B
    ・試験日程:1月17日

    ・募集定員:先端クラス40名(一貫クラスへの合格あり、特待生若干名)

  • ※試験科目はすべての入試で、国語(50分・100点)、算数(60分・120点)、理科(30分・60点)、社会(30分・60点)。
  • ※試験会場はいずれも本校。第1回と先端特待は、さいたまスーパーアリーナでも実施。
  • ※帰国生入試はすべての回で実施。詳細は学校にお問い合わせください。

栄東中

東大Ⅱにおいて
算数1教科入試を導入

 栄東中(さいたま市見沼区)は、19年度入試より「算数1教科入試」を導入します。導入するのは1月18日の東大Ⅱ入試。同入試では、4科または算数1教科の選択制になります。算数1教科入試では、算数①(思考力、表現力を重視した問題)と算数②(4科入試の算数と同じ問題)の試験が、それぞれ50分・150点満点、合計300点で実施されます。合否の判定は、4科入試とは別に行います。一般入試の試験日程、募集定員、試験科目は次のとおりです。

  • ■A日程
    ・試験日程:1月10日

    ・募集定員:難関大クラス120名、東大クラス20名

    ・試験科目:4科
  • ■東大特待Ⅰ
    ・試験日程:1月12日

    ・募集定員:東大クラス30名(全員特待生)

    ・試験科目:4科
  • ■B日程
    ・試験日程:1月16日
    ・募集定員:難関大クラス40名
    ・試験科目:4科
  • ■東大Ⅱ
    ・試験日程:1月18日
    ・募集定員:東大クラス30名(特待合格あり)
    ・試験科目:4科または算数1教科

開成中 栄光学園中

インターネット出願を導入

 開成中(東京都荒川区)、栄光学園中(神奈川県鎌倉市)では、19年度入試より、出願をインターネットのみの受付とします。なお、合格発表はこれまでと同様に校内掲示で行われます(開成2月3日13時ごろ、栄光学園2月3日14時)。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

ページトップ このページTopへ