受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

母校再訪

(「21年10月号」より転載/21年9月公開)

母校再訪

八王子学園八王子中学校・高等学校

二宮 史成さん(2020年卒業)
井坂 凛さん(2020年卒業)
縄井 陽奈さん(2020年卒業)

それぞれの得意分野で輝き
刺激し合いながら成長する学校生活

 1928年に創立され、90年以上の歴史を誇る八王子学園八王子中学校・高等学校は、「人格を尊重しよう、平和を心につちかおう」という学園モットーに従い、より良い人格の完成をめざす人間教育を行ってきました。今回は、現在、東京大学理科二類、鹿児島大学水産学部、千葉大学薬学部でそれぞれ学ぶ3人の卒業生に、在学中の思い出や学校の魅力について伺いました。

友人のがんばっている姿を見て
自分も努力した経験

二宮 史成さん鹿児島大学水産学部2年幼いころから、川遊びが好きだったことから、魚に興味を持つようになり、水産学部を志望するようになりました。

―八王子学園で学んで、どんな授業が印象に残っていますか。

二宮 高1のときに受けた世界史の授業がとてもおもしろかったです。歴史上の人物を物語の登場人物のように紹介して、ストーリー仕立てで歴史の流れを教えてもらいました。おかげで世界史が大好きになりました。

縄井 担任の高橋先生に教わった数学の授業は、とても力がつきました。授業では、ランダムに生徒を指名して答えさせるので、いつ当てられても答えられるように、ずっと考えながら授業を受けていました。受け身にならず、自分から学ぶ姿勢や集中力が身についたと思います。

二宮 どの授業も充実しているので、そのなかで自分の興味分野を見つけるきっかけがたくさんあります。また、同じ分野でも難度の異なる授業が用意されており、自分のレベルに合ったものを選択することができるので、得意な人はさらに力を伸ばすことができますし、苦手な人も授業についていけなくなることはありません。

―八王子学園のいちばんの魅力は何でしょうか。

井坂 難関大学進学をめざす文理コースのほかに、音楽や美術系の大学をめざすコース、大学進学をめざしながらスポーツ力を伸ばすアスリートコースがあることでしょうか。得意分野が異なる仲間と過ごす毎日は刺激的でした。

二宮 いわゆる「進学校」とは少し雰囲気が違うと思います。八学は自由でおもしろい学校です。ここに入学したからこそ、今の自分があると思います。

―皆さんは、文理コースの特進クラスで学ばれたわけですが、受験勉強にはどのように取り組みましたか。

縄井 第一志望の千葉大学薬学部は受験科目が多かったので、毎日の勉強時間を教科ごとに細かく決めて、計画的に勉強を進めました。

二宮 ぼくは追い込まれないとなかなかがんばれないタイプ。高2の初めまでは特進クラスでも上位の成績だったのですが、みんなが受験を意識して勉強に力を入れ始めた高2の夏ごろ、一気に追い抜かれてしまいました。そこからはぼくも心を入れ替えて、受験勉強に真剣に向き合うようになりました。先生方のサポートは助かりました。高3になると、受験対策のさまざまな講座が無料で開講されます。そうした講座で、周りのみんなががんばっている姿を見て、大いにファイトが湧きました。とても良い環境だったと思います。

自主性を重んじる学校行事
学園祭は大盛況

井坂 凛さん東京大学理科二類1年2年間教養学部で幅広く学べる東京大学に進学しました。化学と生物の両方が学べる学科に進みたいと考えています。

―学校生活で思い出に残っている出来事を教えてください。

井坂 高3の夏に山梨県で行われる勉強合宿です。勉強合宿といっても、勉強を強制されるわけではありません。自分のペースで休憩を取りながら勉強できます。周りの友だちが勉強している姿を近くで見て、自分もがんばらなければと思いました。わからないことはその場ですぐに先生に質問できますし、特別授業も開講されます。とても有意義な合宿でした。

縄井 わたしは学園祭が思い出に残っています。八学は中高合わせて1700人以上の生徒がいる、とても大きな学校です。全クラスが出し物をするので、文化祭はとても盛り上がります。

二宮 高3のとき、ぼくたちのクラスは、牛タンの屋台を出しました。それまで屋台で牛タンを出したクラスはなかったのですが、先生方は新しいことにも挑戦させてくれました。特進クラスなので勉強と両立しながら準備を進めるのは大変でしたが、とても良い思い出になりました。

縄井 陽奈さん千葉大学薬学部2年高2までダンス部に所属。学園祭や大会に向けて、部員一丸となって良いパフォーマンスができるよう努力したことは、かけがえのない思い出です。

—皆さんの今後の目標を教えてください。

井坂 教養学部では、いろいろな学問に触れたいと思っています。まだ「これを研究したい」というものははっきり決まっていないので、できるだけ多くの学問に触れて自分の知見を広げたいと思っています。

縄井 わたしは、薬剤師になるために、6年制の薬学科に進みたいと考えています。患者さんに寄り添い、気軽に相談してもらえるような、頼りがいのある薬剤師になるのが目標です。

二宮 ぼくは、「魚道」というものに興味があります。ダムなどに設置されている魚の通り道のことなのですが、多くは大型魚のために造られたもので、小さな魚は魚道を遡上できずに一生を終えてしまうことが多いという問題があります。大学では、魚道の仕組みについて学び、将来は、大型魚も小型魚も遡上できる魚道を開発したいと思います。

2年間同じクラスで過ごした3人と、担任の高橋先生。授業でも、進路相談でもお世話になりました

―最後に、受験生に向けてメッセージをお願いします。

縄井 八学は、自分の努力次第でどんなことにでも挑戦できる学校です。小学生の皆さんは、「これをやりたい」という具体的な目標はまだないかもしれませんが、八学でなら見つけることができますよ。

井坂 勉強はもちろん、ふだんの学校生活もとても楽しいので、おすすめの学校です。

二宮 自分のやりたいことを見つけて一生懸命に取り組める。そして、先生たちはそれを最後まで応援してくれる。それが八学です。ぜひ受験してください!

《学校のプロフィール》

八王子学園八王子中学校・高等学校

所在地 〒193-0931 東京都八王子市台町4-35-1

     JR中央線「西八王子」駅より徒歩5分

TEL 042-623-3461
H P www.hachioji.ed.jp/top.html 別ウィンドウが開きます。

《Information》

全学授業公開
10月  9日(土)  8:45~
「探究ゼミ」見学&説明会(要予約)
11月10日(水)11:00~
入試問題ガイダンス&説明会(要予約)
11月13日(土)10:00~
保護者による学校説明会(要予約)
11月20日(土)14:00~
入試模擬問題体験&説明会〈適性検査型〉(要予約)
12月12日(日)10:00~
入試模擬問題体験&説明会〈2科・4科型〉(要予約)
12月19日(日)10:00~
保護者対象説明会(要予約)
10月14日(木)、11月18日(木)、12月2日(木)
各回10:00~
ナイト説明会(要予約)
10月  6日(水)、11月10日(水)、12月1日(水)
各回18:00~

※年内の行事予定です。1月にもさまざまな行事が予定されています。また、年内開催分も含め、日時や内容が変更になる場合があります。学校ホームページで必ずご確認ください。

ページトップ このページTopへ