受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校File

(「21年6月号」より転載/21年6月公開)

国本女子中学校・
高等学校

所在地:〒157-0067 東京都世田谷区喜多見8-15-33
小田急線「喜多見」駅南口より徒歩2分
TEL:03-3416-4722
kunimoto.education

第2期生も50%以上が帰国生 本物だからこそ選ばれ続ける
「ダブルディプロマコース」が躍進

 創立から間もなく80年を迎える国本女子中学校・高等学校で学校改革が進められています。2020年度には日本とカナダの高校卒業資格が取得できる「ダブルディプロマ(DD)コース」と、教養教育と問題解決型学習を重視する「リベラルアーツ(LA)コース」が始動。大いに注目を集めています。ここでは、森上教育研究所所長の森上展安先生が、校長の坂東修三先生と副校長の豊田ひろ子先生に二つのコースについて伺いました。

1年目で全「DDコース」生が
英検®3級以上を取得

校長 坂東修三先生 駒場東邦中学校・高等学校の教頭を経て、2021年4月より現職。専門はジェンダー学

森上 教育改革が始まって1年。新しく誕生した2コースのうち、まずは「ダブルディプロマ(DD)コース」の特色を紹介してください。

坂東 カナダ・アルバータ州教育省と提携し、中学校・高等学校に「KAIS(Kunimoto Alberta International School)」を開校。2020年4月に開設したのがDDコースです。中高6年間、日本にいながら現地のプログラムで学ぶことで、日本とカナダ両方の高校卒業資格を取得することができます。

豊田 プログラムの柱になる「ELA」(English Language Arts)が週5コマ、英語4技能の基礎をつくる「ESL」(English as a Second Language)が週7コマと、中1では英語の授業が週12コマあります。

森上 どのような授業ですか。

豊田 ELAはカナダの中1生が学ぶ「国語」のカリキュラムです。さまざまな英文を読み、英語で考え、英語で表現する方法を学習します。それをバックアップするのがESL。レベル別のクラスに分け、英語力を徹底的に鍛えます。1期生は1年間で全員が英検®3級以上を取得しました。

森上 英語力が飛躍的に伸びそうですね。

豊田 はい。一方で、中2からは理科・数学・社会も現地のプログラムで学びます。理科なら日本の教科書で学ぶ内容をベースに、カナダの思考型授業で発展させていくイメージです。一人ひとりのレベルとニーズに合わせて、きめ細かく指導しているので、生徒たちはとても楽しそうに授業を受けています。

坂東 日本の教育とカナダの教育は質が違います。日本は知識が中心で、カナダは「知識を使っていかに生きていくか」を重視。二つの教育体系に触れられるのもDDコースの特徴です。

豊田 カナダ人の先生に英語を教えてもらうだけでなく、文化はもちろん、社会問題も含めて総合的に学ぶことができるコースです。

※英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

和魂洋才体現の「LAコース」
教養と問題意識を育てる

森上 「リベラルアーツ(LA)コース」はどんなコースですか。

坂東 6年後の大学進学に向けて、文系理系の垣根を取り払った「文理融合」型の幅広いリテラシーの習得をめざしています。中学段階では教養を幅広く深めるジェネラリストを、高校段階では教養から教科的学力の習得に集中するスペシャリストの養成に特化します。

豊田 英語教育にも力を入れています。英語の授業の約半分をネイティブ教員が担当するなど、内容も充実しています。

坂東 総合学習の時間をたっぷりとっているのもLAコースの特徴です。教養や問題意識を身につけて大学に進み、自立した女性として日本の社会の問題を現場から変えていく女性を育てたいからです。たとえば、先進国のなかで際立って低い日本のジェンダーギャップ指数に対しても、中学生のうちから問題意識を膨らませてほしい。そのための学びを総合学習の時間に取り入れています。

豊田 スペシャリストを学校に招いて学ぶ「教養講座」も始めました。今年度は言語学者の金田一秀穂先生に講演会で生徒の俳句の講評をお願いしているほか、SDGs、女性の健康、草木染、動画制作といったバラエティーに富んだテーマを用意しています。これらの学びが将来の教科学習や大学受験につながる底力になればと考えています。


校舎は世田谷区喜多見の閑静な住宅地に立地し、学習に集中しやすい環境です


イマージョン教育を実践。理科の実験も英語を使って進められます


ネイティブの先生と気軽に触れ合えるEnglish Labを設置


利他の精神を教育の根幹に
創立80周年へ向けて進化

副校長 豊田ひろ子先生 言語教育学博士。カナダ・トロント大学大学院修了。専門は言語教育学、バイリンガル教育、第2言語習得等。2021年4月より現職

森上 卒業後の進路はどのように想定していますか。DDコースはカナダやアメリカの大学への進学が前提ですね。

坂東 そうです。そのための実力を育みます。一方のLAコースは文系にも理系にも進めるカリキュラムになっています。国公立私立を問わず、医療系や情報・語学系、さらには教育や環境などのさまざまな分野に進む女性の育成を目標に掲げています。

森上 両コース開設から1年になります。今後どのような生徒を育てたいとお考えですか。

坂東 本校は来年創立80周年を迎えますが、創立者、有木春来の信条である「ひとに善かれかし」という利他の精神は脈々と受け継がれてきました。生徒たちが社会の現場に出ていくときには、その舞台がどこであろうと、困っている人に目を向けて、手を差し伸べることができる女性になってほしいと考えています。今後もあらゆる場面で、利他の精神を反映する教育活動を行っていきたいと思います。

森上 最後に受験生の皆さんにメッセージをお願いします。

豊田 国本では、思いやりを持って人の役に立てる自立した女性、しなやかでたくましい女性を育てたいと考えています。ぜひ本校で一緒に学んでいきましょう。

坂東 DD・LAコースとも、これ以上は望めないと思える環境とプログラムがそろっているので、入学後に失望させるようなことはけっしてありません。ぜひ国本の一員になって、充実した学校生活を送ってほしいと思います。

森上 ありがとうございました。

森上先生のワンポイントチェック

 コロナ禍で海外研修や留学が難しいなか、日本にいながらカナダの教育を受けることができ、日本とカナダ両方の高校卒業資格が取得できるDDコースは画期的。日本の教育手法だけにとどまらないDDコースのような教育プログラムは、もっと早くからあってよかったと思います。費用面・安全面においても、保護者の皆さんには安心でしょう。海外大学に進学できることも含め、国本女子のDDコースで学ぶメリットは大きいと感じます。

Information

学校説明会(要予約)
  6月  5日(土)11:00~
  7月17日(土)14:00~
  8月22日(日)10:00~
  9月25日(土)14:00~
10月30日(土)14:00~
11月21日(日)10:00~
12月18日(土)14:00~
  1月10日(月・祝)10:00~

※学校行事等は変更になる場合があります。詳細は学校ホームページでご確認ください。

ページトップ このページTopへ