受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

スクール情報

(「17年12月号」より転載/17年11月公開)

興風祭 9月30日(土)・10月1日(日)

早稲田生と共に2万人以上の来場者が思い切り「DIVE」

今年のテーマ「DIVE」を表現した正門のアーチ。その出来栄えから、興風祭に懸ける生徒たちの意気込みが感じられます

 9月30日と10月1日の2日間、早稲田中学校・高等学校の「興風祭」が行われました。今年のテーマである「DIVE」には、早稲田という場所に思い切り「DIVE」して、楽しんでもらいたいという思いが込められています。今日という日を迎えるために、企画から会場設営に至るまでのすべてを、生徒が一丸となって準備してきました。正門付近は、受験生とその保護者をはじめ、女子中高生や同校OBの大学生グループなどで大変なにぎわいを見せています。

 正門のアーチを抜けると、早稲田生が元気なあいさつとともにパンフレットと投票用紙を手渡してくれます。この用紙は、特に「すばらしい!」と感じた団体や、恒例の「Mr.&Miss早稲田」への投票を行うためのもの。多くの票を集めた団体は、興風祭を締めくくるフィナーレで表彰されます。

 パンフレットを手に最初に向かったのは、化学研究部、物理研究部、地学部、生物園芸部の展示や演示実験が行われている理科棟です。受験生からの人気が高く、どの教室も来場者でいっぱいです。化学研究部では、スライムや人工イクラを作る体験からテルミット反応実験、液体窒素を使った派手な実験まで幅広く用意。生物園芸部では、部員が採集した魚、昆虫、爬虫類などの生き物を、地学部では鉱物のほか、小惑星探査機「はやぶさ」や恐竜の手作り模型をそれぞれ展示しています。なかでも物理研究部は入場待ちの列ができるほど盛況で、階段教室では自作エンジンや振り子などを使った物理実験も行われました。

鉄道研究部は模型班とアルバム班に分かれて活動。それぞれが用意した企画もさることながら、表紙がフルカラーの部誌も気合が入っています 一方、中学棟や高校棟でもさまざまな団体の企画がめじろ押しです。鉄道研究部では、教室いっぱいに広がるジオラマでの模型の運転体験やクイズ大会、研究発表などの企画を用意。受験生のお守りとして名前入りの模擬定期券も発行しています。折り紙同好会の教室には、動物や昆虫など、リアルな出来栄えの作品がずらり。今年の目玉作品は、早稲田、開成、筑駒、渋谷幕張の4校が一作品ずつ担当して合同で作成した「四神」です。精巧に作られた青龍、朱雀、白虎、玄武が配置されたジオラマを背景に、楽しそうに記念撮影をする来場者もいました。

理科系クラブの展示や演示実験は受験生に大人気 そのほか、中1・2の「縁日」、中1・3の「ピタゴラスイッチ」、ラスベガスをもじった中3の「ワセベガス」など学年ごとの企画も見逃せません。中1の「ピタゴラスイッチ」の教室では、生徒が夏休みに取り組んだ社会と理科の課題も展示され、同校の教育の一端に触れることができました。

 興風館アリーナでは、吹奏楽部の演奏会や運動部の招待試合が実施されています。ほかにも、部員との対局が可能な将棋部と囲碁部、早押しクイズ体験会が小学生に人気のクイズ研究部、数々の喫茶店やお化け屋敷、マジック、カジノ、演劇と、一日ではとても回り切れないほどの企画があり、あらゆる世代の来場者を楽しませてくれます。

 生徒一人ひとりが自分の役割を果たしながら存分に個性を発揮し、例年以上に盛り上がった今年の興風祭。2日間の来場者数は念願の2万人を突破し、その数からも大成功だったことがわかります。同校をめざす受験生にとっても、たくさんの発見があったことでしょう。

人工芝の校庭に設置されたステージでさまざまなプログラムを実施。ダンスコンテストやMr.&Miss早稲田、クイズ大会などで2日間を盛り上げます 輪投げ、ストラックアウト、射的と、カジノが融合した中2の「縁日」。大人も子どもも楽しめます 吹奏楽部の演奏会は今年で62回目。子どもたちになじみのある人気バラエティーやRPGゲームのテーマソングなどを披露しました
喫茶「イケメン戦国時代」では和菓子とお茶を提供。そのほかの喫茶「くまもとカフェ」「みちのく」などの売り上げも、すべての被災地に寄付されます 中3が運営する「ワセベガス」。みんなでルーレットやポーカーを楽しんでいました 今年の折り紙同好会の目玉展示「四神」。青龍は開成、朱雀は筑駒、白虎は渋谷幕張、玄武は早稲田による力作です
クイズ研究部の早押しクイズ体験会に挑戦する子どもたち。招待試合では高校生クイズ準優勝ペアが開成ペアを迎え撃ちます 弓道部の体験は誰でも参加可能。的に当てると景品がもらえます。部員による演武も迫力満点です

ページトップ このページTopへ