受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

スクール情報

(「19年6月号」より転載/19年5月公開)

武蔵高等学校中学校 第97回 記念祭 4月27日(土)・28日(日)

新しくなったキャンパスで、武蔵生の個性がさらに進化

新しくなったエントランス。夕方になるとライトアップされ、より印象的な雰囲気に

 ゴールデンウイーク前半の4月27日・28日の2日間にわたり、武蔵高等学校中学校の「記念祭」が行われました。編集部が訪れたのは初日の27日。この日は朝から小雨が降っていましたが、最寄り駅の一つである西武池袋線「江古田」駅から同校の入場門(東門)までの道には、たくさんの親子連れの姿が見られました。

 入り口のアーチを抜けると、正面には新しく造られたエントランスとシンボルツリーの大きな「けやき」が出迎えます。今年で創立97周年となる同校では、創立100周年に向けて大規模な工事が行われており、今年の1月には外構整備も終わりました。

 まずは、新しいエントランス横の広い階段を上り、ふだん中高生が授業を受ける教室棟に向かうと、有志団体が準備した企画や展示がひしめき合っています。圧巻のジオラマ展示や鉄道模型の運転体験を行う鉄道研究部は、とりわけ男の子たちの注目を集めており、脱出ゲームやお化け屋敷、手品などの娯楽系の企画の前には、入場を待つ小学生の長い行列ができていました。

鉄道研究部の見事なジオラマには大人も大興奮。あちこちから「すごい!」と感嘆の声が上がります

 展示も見応えが盛りだくさん。なかでも、現高2生が高1のときから1年間かけて行った「総合講座」の展示発表は、同校をよく知ることができる企画の一つです。総合的な学習の時間として、毎年30講座ほど開かれるこの講座には、有志生徒が東日本大震災の復興支援をしたいと立ち上げた「震災対策」のほか「沖縄研究」「酪農体験」など、教科の枠組みを超えて学びを深めることができるさまざまな講座があります。

 一方、音楽系の活動が盛んな同校ならではの演目も見逃せません。大講堂で開かれた音楽部ブラスバンド班による定期演奏会では、班員たちが吹奏楽の名曲をエネルギッシュに演奏してくれました。同校が自由と自主性を重んじる校風ということもあり、運営や選曲、演奏指導まで、ほとんどが生徒たちによって自主的に行われているとのことです。

 また、音楽室では、今回の記念祭のために結成された音楽団体「武蔵カンタービレ」によるクラシックコンサートを開催。ショパンやベートーベンなど、なじみのある美しい曲の音色に観客も聴き入りました。

2000年代に構内で採集されたチョウ類の標本。生物部ではさまざまな標本を展示します

 続いて、新しくなった理科・特別教室棟に向かいます。この建物には、3階と4階に理科の実験室や講義室が設けられており、この日は理科系の部活動の実験や展示が行われていました。自作の竜巻発生装置を展示する気象部や、製本機の製造報告を行う物理部など、理科を愛する武蔵生たちの日ごろの研究の成果を肌で感じることができました。

 受験生向けの企画では「武蔵ツアー」が大人気です。これは、中高・大学敷地内のさまざまな施設を、武蔵生がていねいに案内してくれるというもの。参加希望者は非常に多く、すぐに整理券の配布が終了してしまうため、早めの予約をお勧めします。

 ほかにも軽食をそろえたカフェや模擬店、個性豊かな催し・企画が盛りだくさんの記念祭。建学の精神『武蔵の三理想』の一つに「自ら調べ自ら考える力ある人物」を掲げているとおり、自分たちの力で来場者を楽しませようという武蔵生の熱い思いが伝わってきました。

広場のメインステージでは、さまざまな演目が終日行われます。「対教師クイズ」では、教え子に負けまいと先生たちも本気です 「総合講座」の一つ「標本庫学」では、マレーバクの全身骨格などの標本を公開しました さまざまな商品を取りそろえているバザー。売り上げは全額、日本フィリピンボランティア協会に寄付します
実演をしながら、各自の研究報告を行う化学部。テーブルごとにさまざまな実験が行われました 広大な敷地と緑の多い環境も同校の魅力の一つです。記念祭のにぎやかな雰囲気から離れ、のんびり過ごす来場者の姿も 「総合講座」の一環として研究・飼育が始まったヤギたちも、今ではすっかり武蔵の「顔」です
部員手作りのゲームで遊べるCPU愛好会では、仲間と思い切りはしゃいで受験勉強の息抜きをする受験生も 多目的演習室では、書道同好会による書道体験をすることができます。「平成」と「令和」という文字が人気のよう 娯楽団体「だるMAX」では、団体のメンバーとボードゲームやカードゲームで対戦することができます

数学研究会ではオリジナルの武蔵中学算数入試予想問題を配布。参加者は真剣な表情で机に向かいます

ページトップ このページTopへ