受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

スクール情報

(「22年1月号」より転載/21年12月公開)

豊島岡女子学園中学校・高等学校 としまつりon the web~豊島岡生による学校紹介~ 11月12日(金)~18日(木)

受験生向けオンラインイベントを開催
生き生きと伝わる豊島岡の魅力

今回の桃李祭のテーマは「大正ロマン」。きれいなイラストが目をひきます

 豊島岡女子学園中学校・高等学校の桃李祭(文化祭)は、2020年と同様、2021年(11月6日・7日)も在校生のみの参加となり、外部には公開されませんでした。そこで、受験生やその保護者の方たちに、学校の魅力を少しでも知ってもらおうと、昨年に引き続きオンラインで開催されたのが、「としまつりon the web~豊島岡生による学校紹介~」です。

 学校ホームページから予約すると、イベントのURLとパスワードがメールで送られてきます。開催期間中は、何度でも閲覧することができました。

漫画イラスト部は、部員それぞれが制作した豊島岡ならではの内容の4コマ漫画「豊ちゃん日記」を公開

 学校生活紹介では、登校から放課後までの生徒の一日や、学校行事の年間スケジュールなどを見ることができました。見応えがあったのは、中1生6名による座談会です。「中学受験時代について」と「入学後の生活について」という二つのテーマに沿って、合計約30分、たっぷりと話しました。参加した生徒からは「6年生のときは、モチベーションを維持するために、結果が良かった模試の成績表を持ち歩いていた」「難しい問題に当たったときは、基礎の問題に戻ってやり直した」「豊島岡の受験日程は、8時集合と朝が早いので、早起きに慣れておきましょう」と、受験を経験した先輩らしいアドバイスがありました。

 一方、「入学後の生活」については、「堅苦しい学校というイメージがあったが、思ったよりもにぎやかで、笑いが絶えない」「友だちも先輩もみんな優しくて明るい」「食堂のデザートが日替わりで、毎日楽しみにしている」と、それぞれに楽しんでいる声が聞かれました。

 毎年作成しているインタビュー動画は、今年も公開されました。生徒たちが元気いっぱいに質問に答える様子からは、学校の明るい雰囲気がよく伝わってきます。特に「あなたの推しは?」という質問には、好きなキャラクターやアイドルについて笑顔で語り、中高生らしい一面を見せていました。さらに、今回は先生方にもインタビューを実施。授業のなかで心がけているポイントや、生徒との心温まるエピソード、少し笑える話などを聞くことができました。

「受験生応援冊子」には、中1生からの応援メッセージが掲載されました

 クラブ紹介も充実しています。ふだんの活動の内容などについて、クラブごとにまとめた画像のほか、一部の文化部は、演奏や作品、研究結果を動画にして公開しました。

 また、学校生活について生徒に直接質問できる質問フォームも用意され、実際に集まった質問とその答えも毎日更新されました。素朴な疑問に、生徒目線の回答が届く貴重な機会となりました。

 今年のイベントでは、生徒たちが、すてきな友だちや先生に囲まれ、充実した学校生活を送っている様子が伝わってきました。学校の魅力を知り、合格をめざす気持ちを新たにした受験生も多かったのではないでしょうか。

全国大会での実績もあるコーラス部。動画では、そのすばらしい歌声を披露しました 毎朝行われる「運針」。年に1回、3人1チームでタイムや縫い目の美しさを競う「運針リレー」が開催されます
化学部は、カラフルな実験を披露。材料はドラッグストアで買いそろえられるものなので、家庭でも再現することができます 中1による座談会。受験や学校生活について、生徒自身のことばで語られました

ページトップ このページTopへ