受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

Spotlight

(2017年7月改訂)

「日本初、カナダBC州認定・ダブルディプロマコース!

 文化学園大学杉並中学・高等学校は、平成30年度より新テストに強い進学校に生まれ変わります。生徒一人ひとり、めざすものは違っても協働する力や問題解決の力、他者に発信していく力といった新・学力を、よりしっかりと育むプログラムがスタート。それがi(アイ)プロジェクトです。変わりゆく日本の大学入試や、社会の変革に強い人間、ひいてはどんな状況でも輝ける人を育てるのが、このプログラムの特長です。新テストに強いのは、「問題発見→協働学習→発信」の一連の学びが随所に取り入れられるからです。

 平成28年度より、中学1年時は週9時間ある英語の授業のうち、7時間をネイティブ教員が主導する授業を受けられるようになりました。その結果、中1の英検®3級の取得率は5割を超えました。これは、文科省が中3時に目標と掲げている数字(5割)を中1で超えていることになります。また、中2より希望者は今まで高校にしかなかった『ダブルディプロマ準備コース』か『中高一貫コース』のどちらかを選べるようになります。

 中学ダブルディプロマ準備コースは早期からハイレベルのカナダBC州教育メソッドで学び、英語力のアドバンテージを生かしながら高等学校の卒業スコアをより高くすることができます。中高一貫コースは高校2年までに受験範囲を終え、新テストに備えます。

 高校ではダブルディプロマコースはそのまま進学することができます。中高一貫コースは特進コースと進学コースのどちらかを選択します。特進コースは国公立大学をはじめとした難関大学を目標とし、進学コースは文化学園系列に進むことを目標とします。もちろん、学内推薦を受けられる文化学園グループ進学に備え、「被服造形」「素描」「工芸」などの大学レベルの実技科目を高校在学中に選択することが可能になっています。

 ダブルディプロマコースは、日本とカナダのカリキュラムを同時並行で行い、卒業時には日本とカナダの二つの卒業資格を取得することができる日本初のコースです。カナダの授業はすべてBC(ブリティシュ・コロンビア)州の教員によってオールイングリッシュで行われます。海外大学進学を視野に入れたコースですが、日本の難関大学にもその語学力を生かして進学することも可能です。また、夏には5週間の短期留学があり、充実した海外研修で本物のグローバル教育が体験できます。海外の生活に親しむなどの一般的な留学とは異なり、カナダの学校の単位を取得することを最終的な目標としています。全員単位を取得しました。

 ダブルディプロマコース1期生が、高校最終学年を迎えます。帰国子女も含め、現在のクラスの半数が英検準1級以上(1級2名を含む)、GTEC®も全員が受験し、早慶合格者を上回るハイスコアをクラス平均で挙げています。早稲田大学や国際基督教大学には、「国内生」としてだけではなく、「国外生」としても出願できる特典もあります。さらにBC州の生徒として、海外大学へもダイレクト出願できるのは日本で本校だけです。

《学校のプロフィール》

文化学園大学杉並中学・高等学校

●所在地:〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-48-16
●交 通:JR中央線「阿佐ヶ谷」駅より徒歩8分、JR中央線・東京メトロ丸の内線「荻窪」駅より徒歩8分、
     東京メトロ丸ノ内線「南阿佐ヶ谷」駅より徒歩12分
●T E L:03-3392-6636
●HP: https://bunsugi.jp/ 別ウィンドウが開きます。

《Information》

【学校説明会】
  7月22日(土)14:00~
  9月  2日(土)14:00~
10月14日(土)14:00~
11月  4日(土)14:00~
12月17日(土)10:00~
【入試説明会】
12月  2日(土)14:00~(2科4科型)
12月  9日(土)14:00~(適性検査型)
【プレミアム説明会(夜)】
10月27日(金)19:00~
11月28日(火)19:00~
【入試体験会】
  1月13日(土)14:00~16:00
【オープンスクール】
11月18日(土)14:00~
【Bunsugi帰国生week(個別見学会)】要予約
  7月24日(月)~29日(土)
【薔薇祭】(文化祭)
  9月23日(土)10:00~16:00
  9月24日(日)  9:00~15:30

ページトップ このページTopへ