受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

Spotlight

(「18年10月号」より転載/18年9月公開)

国学院大学久我山
中学高等学校

充実した学習システムを整え
生徒一人ひとりの未来をサポート

 「きちんと青春」を合言葉に、勉強にもクラブ活動にも全力で取り組んでいる国学院大学久我山中学高等学校。男女別学を採用し、性差を踏まえて生徒一人ひとりの資質を伸ばすなど、きめ細かい教育を行っています。さらに日本の伝統文化の継承やグローバル教育にも力を入れ、特進クラスに当たる「STクラス」を設置。多彩なプログラムを展開するなかで、生徒の可能性を引き出しています。

異文化に親しむための
グローバルプログラムを実施

 グローバル化の進展に伴い、多くの学校が国際教育や英語教育に力を入れています。国学院久我山も例外ではありませんが、同校の場合、能楽などの日本の伝統文化を体験しつつ、多彩なグローバルプログラムに取り組むとともに、各国からの研修旅行生なども積極的に受け入れている点が特徴です。

学習だけではなく課外活動など、あらゆる分野において高いレベルで取り組みます 「今年はすでに中国、ロシア、ベトナムからの中高生が来校していますが、異国の同年代との交流は、生徒にとっても有意義なものです。ゲストに筝や剣道を教えたり、日本のアニメの話で盛り上がったりするなかで、生徒は確実に『世界』を意識し、将来の自分に思いをはせるようになります」と、英語科の川本ゆり子先生は説明します。

 もちろん、こうした交流に備えるために、英語の授業では4技能を磨きます。たとえば、中学1年生からスピーキングテストを実施し、実践的な英語力を養います。ほかにも、希望制の英国語学研修や英字新聞作りなど、生徒の学習意欲を刺激するプログラムを多数用意。川本先生は「世界には多様な価値観があることを理解して自分の視野を広げ、21世紀を生き抜く力を身につけてもらいたい」と話します。

最難関大学をめざす
「STクラス」で切磋琢磨
●2018年度大学現役合格実績(抜粋)
国公立大学私立大学
東京大学 4名 早稲田大学 66名
東京工業大学 5名 慶應義塾大学 44名
一橋大学 1名 上智大学 22名
東北大学 4名 東京理科大学 44名
千葉大学 4名 GMARCH 297名
東京外国語大学 2名 医学部医学科(国公立・私立) 15名

 一方、同校は最難関の国公立大学をめざす「STクラス」も設置。進度と深度を重視して高度な授業を展開し、生徒の学力を高めているのです。「STクラスのなかには、中学のうちに第一志望の大学を決める生徒も多く見られます」と男子部入試広報部主任の梶善之先生。たとえば、男子部は中学3年生で企業の課題解決プログラムに参加しますが、この経験を機に、将来の進路を決める生徒も少なくありません。

 また、受験期の生徒を効率良く支えるために、先生方も指導法の工夫に余念がありません。たとえば英語科では、国公立大学はA先生、早慶はB先生などと担当を決めて、入試の出題傾向を分析し、生徒に的確なアドバイスをしているそうです。生徒は志望校によって質問相手を変えることになりますが、もともと同校は明るく大らかな校風が特徴で、教科担当ではない先生とも気兼ねなく話せる土壌があり、校舎のあちこちで先生に質問する生徒の姿が見られます。

 こうした取り組みが実を結び、大学合格実績も好調で、今春は特に女子が大躍進。医学部医学科合格者15名のうち、女子(一般クラス生含む)が11名を占めました。「STの生徒はクラブ活動でも要職を務めるなど、学校全体を引っ張ってくれています」と梶先生。現在の高校3年生も熱意あふれる生徒が多いだけに、来春の実績にも注目が集まります。

《学校のプロフィール》

国学院大学久我山中学高等学校

所在地:〒168-0082 東京都杉並区久我山1-9-1
交 通:京王井の頭線「久我山」駅より徒歩12分、京王線「千歳烏山」駅よりバス10分
TEL:03-3334-1151
H Phttp://www.kugayama-h.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

Information

【中学校説明会】要予約

  9月29日(土)10:30~男子、14:00~女子
10月13日(土)  9:30~男子、10:30~女子
10月27日(土)10:30~女子、14:00~男子
11月17日(土)10:30~男子、14:00~女子
  1月12日(土)  9:30~男女(男女別会場にて実施)

【直前講座 中学入試もぎ体験】要予約

12月16日(日)10:00~12:30

【久我山祭(文化祭)】

  9月23日(日・祝)・24日(月・振休)9:30~16:00

【中学体育祭】

10月  6日(土)9:00~15:00

ページトップ このページTopへ