受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

世田谷学園中学校 ●5月25日(土)

互いの個性を認め合う教育が意欲を高め、夢の実現を後押し

 お釈迦様のことば「天上天下唯我独尊」を英訳した「Think & Share」を教育理念に掲げる世田谷学園は、仏教と禅の精神を柱とする独自の教育を実践しています。昨今、国公立大・難関私大への現役進学実績を大幅に伸ばし、注目を集めている男子校の一つです。

 同校では学習指導やクラブ活動、行事などのあらゆる場面で「Think & Share」を実現するために、二つのモットーを定めています。一つ目の「明日を見つめて、今をひたすらに」は、仏教・禅の人間観を表す「Think」のモットーで、主に学習指導と進学指導に活かされています。各教員は「生徒がより高い“明日”をめざせるように」と、担当教科以外の模擬試験の結果も把握し、指導に当たります。一方、生徒も日ごろから自身の弱点と真摯に向き合い、問題集から類題を探して何問も解くなど、その克服に努めるそうです。校長の山本慈訓先生は、「本校の生徒は、みずから描いた『明日』を簡単にあきらめたりはしません。進学実績はあくまでも、自分を鍛える試練としての大学入試を乗り越えた結果です」と述べました。

 二つ目の「違いを認め合って、思いやりの心を」は、仏教・禅の社会観・世界観を表す「Share」のモットーで、海外研修などの異文化体験プログラムと連動しています。同校では高1生全員を対象にカナダ英語研修旅行を実施。文化や境遇が異なる人々との交流を通じて、英語コミュニケーション能力はもちろん、国際人としての幅広い視野と豊かな感性を育んでいます。山本先生は「これらの二つのモットーを具体化したものこそ、世田谷学園の教育です。自信と誇りと気概を持って、堂々と闊歩する人間を育てていきたい」と結びました。

 続いて、2013年の進学実績に話題が移りました。卒業生210名のうち、東大をはじめとした国公立大に54名が、早慶上理および私大医学部に75名が現役進学を果たしています。「2人に1人が難関大に現役進学」という状況について、広報部長の中村俊明先生は「成長段階に応じてスイッチを入れ、モチベーションを高める仕掛けを作っています」と述べました。そして、中1のサマースクールをはじめ、卒業生が学習方法を語る進学研修会など、多彩なプログラムについて説明を聞いた後、参加者は校内見学ツアーに向かいました。


温水プール、柔剣道場、アリーナなどの体育施設が集められた「修道館」のリニューアル工事が今夏からスタートします
http://www.setagayagakuen.ac.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ