受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

西武学園文理中学校 ●6月14日(金)

日常的な英語体験を通じて、国際社会で活躍できる真のエリートを育成

 埼玉県を流れる入間川のほとりの緑豊かな環境に、西武学園文理中学・高等学校のキャンパスがあります。創立以来、当校が模範としてきたのは、オックスフォードやイートンに代表される英国のパブリックスクール。その精神とエリート教育をベースに、「真のレディー&ジェントルマンの育成」に力を注いできた成果は大学合格実績にも表れ、東大をはじめとする難関大学への合格実績を確実に伸ばしています。

 学校説明会は、「Good morning everyone. Welcome to Seibu Bunri junior high school and senior high school」という英語のあいさつで始まりました。国際社会で通用する英語力を養成するため、学校生活のさまざまな場面で英語を活用している同校。来場者にもその雰囲気を体験してもらうため、この日登壇する先生方も、英語で自己紹介やあいさつを行う趣向です。

 学園長の佐藤ひとみ先生は、「こうしている間にも刻一刻と国際化は進んでいます。これから社会に出る人たちには英語は不可欠。どの分野に進むとしても重要な科目となります。生徒たちに幸せな人生を歩んでもらうために、本校では日常的に英語の文化や体験を盛り込んでいます」と話します。外国人教師による少人数制授業を行うほか、英検・TOEICにチャレンジさせたり、イタリアやニュージーランドへの研修旅行を実施したりすることで、英語が大好きな生徒を多数生み出しています。

 一方、在校生と卒業生の絆が強いのも特徴です。佐藤先生は、「生徒たちは励まし合い、助け合いながら成長していきます。また、大学見学会などのイベントでは卒業生たちが本当によく協力してくれます。これこそが本校のホスピタリティー精神であり、生徒たちには、学校生活のなかで生涯の友を見つけてほしいと強く願っています。そして、生徒全員の夢をかなえられるよう、教員もしっかりバックアップしていきます」と結びました。

 学校生活を紹介するDVDでは、中1・2を基礎力充実期、中3から高2までを応用力養成期、高3を入試実戦力完成期に大別した「2・3・1の学習システム」や、英語と数学で行われる習熟度別少人数制授業、全28講座から選択する総合探求学習「CA(Creative Activity)」、多彩な年間行事について紹介。途中に挿入された在校生と卒業生のインタビューからも、充実した学園生活の様子が伝わってきました。

 閉会後は、参加者はグループに分かれての校内見学へ。3時限目の授業を行う中学教室や図書館、グラウンド、体育館などを先生方に案内していただきながら見学しました。


広大なキャンパスはアカデミックな雰囲気。敷地内には「見て触れて豊かな感性を育む」ための彫刻が点在しています
http://www.bunri-s.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ