受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

京華女子中学校 ●7月2日(火)

少人数制のアットホームな環境の下、深い知識と豊かな心を育む

文京区白山の文教地区の一角に、京華女子中学・高等学校はあります。「天下の英才を得て之を教育す」という建学精神の下、磯江潤によって男子校の京華中学校が設立されたのが1897年。その12年後の1909年には、「教育の完成を期するには、母となる女子をしっかり教育しなければならない」との考えに基づき、同校が開校しました。

説明会は、教師と生徒の共同製作による学校紹介DVDの上映でスタート。授業や学校行事、部活動などの様子が次々と映し出されます。1学年当たり20名前後の2クラス編成という少人数制の中学ならではのアットホームな雰囲気にあふれていました。

続いて登壇した校長の大野葉子先生は、「現在の女性には、母性だけでなく、学識やスキルを生かして、社会に貢献することが求められています。人生における選択の幅は広がり、多くの女性が家庭と仕事を両立させています。これからの時代は、さまざまな生き方に対応できる順応性を備えるべきです」と言います。

同校では、創立当初から受け継がれてきた「賢母教育」に加え、「Women of Wisdom ~深い知識と豊かな心を育む」ことを教育理念に掲げています。その取り組みの一つが、独自の全人教育プログラム「EHD(Education for Human Development)」です。礼法・茶道・華道など日本の伝統文化を学ぶ総合ゼミ、障害者やお年寄りと接するボランティア活動、女性としての生き方を考えるキャリアガイダンスなど、多彩な体験学習を通じて豊かな人間性を育んでいます。

また、国際理解教育にも力を入れており、中1の5月には八ヶ岳山麓にある学園校舎でネイティブ教師と授業や野外活動を行う2泊3日の英会話基礎講座を実施。その後も、マレーシア・シンガポールへの修学旅行(中3)、疑似留学体験(高1)、オーストラリア語学研修旅行(希望者)といった真の英語力を養うためのプログラムを実施しています。さらに、女子栄養大学監修による月1回の給食弁当(今年6月から実施)、電子黒板やタブレットPCを導入したITC教育(来年度実施予定)といった新しい取り組みも紹介しました。

この日は授業見学も行われ、参加者は中1~3の授業を見学。科目は英語、数学、技術、美術とさまざまでしたが、どの教室でも、楽しみながらも真剣に取り組む生徒の様子が見られました。


落ち着いたたたずまいの校舎。近代的な設備を取り入れつつ、明るく清潔に保たれています
http://www.keika-g.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2016年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ