受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 江戸川学園取手中学校:学校説明会レポート

学校説明会レポート

江戸川学園取手中学校 ●7月11日(木)

「心力」「学力」「体力」の三位一体の教育を実践し、心豊かなリーダーを育てる

江戸川学園取手中学校は、「心豊かなリーダーの育成」を教育理念に掲げ、社会に貢献できる有為な人材の育成に取り組んでいます。校長の木内英仁先生は、「本校は『規律ある進学校』を教育方針とし、『心力』『学力』『体力』の三位一体の教育を実践しています」と教育の特色について説明。心の教育では、ベテラン教師による特別チームを編成し、特に中1では年間14回の道徳の授業を実施しています。教師が行う講話をもとにディスカッションし、自分の感想などをノートにまとめ、それに対して担任がコメントを書いて返すというものです。中2以降も、道徳の授業を引き継ぐ形でロングホームルームや合同ホームルームを行っています。

学習面では、「授業が一番」をモットーに、予習・復習を大切にした学習指導を展開。50分授業をベースとして基礎学力の定着を図り、学年が上がるごとに2コマ続きの100分授業、110分授業を組み入れ、じっくりと演習問題に取り組みます。また、朝読書(中学)や朝学習(高校)、希望者対象の課外授業なども実施しています。「将来、社会に出て活躍できる心豊かな人材となるために、中高の6年間でアイデンティティーを確立し、基礎学力とともに自学自習の力を身につけていきます。“生徒の夢は学校の目標”であり、大きな志を持って努力する生徒一人ひとりを応援します」と話す木内先生。災害対策、放射線量の測定といった危機管理体制についても詳細な説明があり、安心して通える安全な学校づくりを進める同校の姿勢が強く感じられました。

続いて、校長代行の竹澤賢司先生が、教育方針、学校生活について紹介しました。中学3年間で基礎学力の充実を図り、高2から理系・文系のコース分けを実施。さらに高3からは、志望大学別のクラス編成となり、受験に向けて本格的な演習に取り組みます。また、国公立大医学部をめざす「医科コース」を設置しているのも特色で、受験指導を行うだけでなく、一日医師体験や、医療現場の第一線で活躍する医師を招いての医科講話なども実施し、医師をめざす人としての素養を育んでいます。

さらに竹澤先生は、著名人の講演会を開いたり、世界的な演奏家による公演や古典芸能などを鑑賞したりする「イベント教育」についても触れ、「一流の人や芸術に触れることで、ものの見方や考え方に広がりと深みが生まれます」と紹介しました。説明会終了後は、校内・授業見学が行われ、参加者は充実した環境を確認しました。


広大なキャンパスには、グラウンドなどのスポーツ施設、オーディトリアム(講堂)、自然科学棟、図書館など、施設・設備が充実しています
http://www.e-t.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ