受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 国府台女子学院中学部:学校説明会レポート

学校説明会レポート

国府台女子学院中学部 ●9月5日(木)

仏教精神を礎とする伝統の女子教育で、知性と情操を豊かに育む

 国府台女子学院は1926年の創立以来、仏教精神を礎とする三大目標「敬虔・勤労・高雅」に基づく女子教育を継承する伝統校です。中高それぞれの成長段階に合わせた面倒見の良い指導体制と現役進学率の高さに定評があり、第一志望校として同校をめざす受験生が増えています。2011年には図書館を中心に据えた中等部・高等部の新校舎が、2012年には講堂「寿光殿」や事務棟が完成。恵まれた環境の下、生徒たちは生き生きと学んでいます。

 あいさつに立った学院長の平田史郎先生は、「わたしたちは"損か得か""快か不快か"で物事を考えてしまいがちです。そうしたなか、中高の多感な時期に仏教の教えに触れることで、他者に対する慈悲の心が育ちます。つまり、世の中において自分が何をするべきなのかを判断できる"心の物差し"をみずから持つようになり、知恵と慈悲を両立することは、納得できる人生を送ることにもつながります」と、同校の仏教的情操教育について紹介しました。

 続いて、中学部副学院長の植竹弘先生が、教育内容について具体的に説明します。中学のクラス編成は1学年5クラスで、各クラスの生徒の内訳は、併設小からの内進生14名、中学からの入学生25~26名になるようにしているそうです。中1・2では学習習慣の確立と基礎学力の定着を重視。中3からは「選抜クラス」を1クラス編成し、学習意欲の高い生徒の可能性を最大限に伸ばしています。

 一方、国際教育にも力を入れており、夏休みの16日間、中2・3の希望者を対象とした海外語学研修をアメリカで実施。冬休みには、中1から中3の希望者がタイ・カンボジアで行われる6日間の異文化研修に参加します。高校では普通科(普通コース/選抜コース/美術・デザインコース)と英語科に分かれ、それぞれの目標に向けた学習が本格化します。高2からは選択授業や講習を豊富に設定するなど、きめ細かいカリキュラムによって、生徒一人ひとりの自己実現を徹底的に支援しています。

 2014年度入試については、「12月1日の推薦入試の定員を約40名から約50名に増やし、2月5日の第2回入試の定員を約20名から約10名に変更する」という報告がありました。1月21日の第1回入試は約100名で変更はありません。今後、学校で開催される説明会では、各教科の先生による入試問題解説も行われるそうです。


完成したばかりの新校舎。豊富な蔵書と自習室を備えた図書館や明るい雰囲気のカフェテリアなど施設が充実しています
http://www.konodai-gs.ac.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ