受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

足立学園中学校 ●9月9日(月)

「知・徳・体」のバランスが取れた人間性豊かな男子を育成

 北千住駅から徒歩1分の場所にある足立学園中学校・高等学校は、「足立の地に中等教育を」との地域の要望に応え、1929年に創立されました。「質実剛健、有為敢闘」の校訓の下、「知・徳・体」のバランスの取れた、人間性豊かな男子の育成に取り組んでいます。

 この日の説明会は、学校紹介DVDの上映からスタート。80年を超える歴史と伝統、学習システム、年間行事、部活動の様子などが15分間ほどにまとめられていました。続いて登壇した校長の寺内幹雄先生は、学園創立の経緯に触れながら、「私立でありながら、公立以上に、地域社会と密着した教育をめざしています」と話し、アルファベットの「A」をかたどった新しい学園のシンボルマークについて、「これは本校の頭文字という理由だけでなく、ACE(エース)という意味もあり、自分を守り、他者にも救いの手を差し伸べることができる人物になってほしいという思いを込めています」と紹介しました。

 1987年に難関大学進学を目標とする文理科を設置して以来、大学進学実績を着実に伸ばしてきた同校。週6日・2学期制で十分な授業時間数を確保し、英語・数学では習熟度別少人数制授業を行うなど、中高6年間の内容を5年間で終えて受験に備える指導計画を実施しています。2011年度から中学において、特別奨学生入試の成績上位者で1学級を編成する「特別クラス」を新設。学年が進むごとに一般クラスの成績優秀者を組み入れていきながら、高2からは学力や進路に合わせて、国立大・私大選抜・一般文系・一般理系の4クラスに分かれます。寺内先生は、「今年度はさらに家庭学習と進路指導を徹底しています。『毎年東大合格者を出す』『平均的学力の生徒がGMARCHに合格できる』学校をめざします」と抱負を述べました。

 また創立以来、力を注いできた「全人教育」については、「お互いの個性を認め合えるのは男同士の付き合いだからこそ。強歩大会をはじめとする学校行事や、盛んな部活動など、共助の気持ちを育てるたくさんの機会を用意しています」とのこと。さらに、「一生涯つき合える友人をつくってもらいたい。それこそが学校に来る楽しみになるからです。立派な社会人になるためには、規律を身につけることも重要であり、あいさつ・服装・校内美化などの生活指導も徹底していきます」と結びました。

 2014年度入試についての説明が終わると、参加者は校舎見学へ。授業中の中学校教室のほか、268席ある自習室、蔵書3万5000冊の図書室などを見学しました。途中、「こんにちは」と元気にあいさつしてくれる生徒もいて、行き届いた「人間性」重視の教育を感じさせてくれました。


校庭を中心に配した、地下1階・地上6階建ての校舎は、「優良防火対象物」に認定されています
http://www.adachigakuen-jh.ed.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ