受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

湘南学園中学校 ●10月23日(水)

「こだわりの第一志望」を目標に掲げ、社会の進歩に貢献する明朗で実力のある人間を育成

 2013年に創立80周年を迎えた湘南学園は、設立当初から教員と保護者が共同で学校運営に携わり、さらに卒業生と共に学校づくりを進めています。説明会の冒頭で校長の山田明彦先生は、この10月に完成した「80周年記念館」について紹介。「生徒たちの成長と健康を支えるために、記念館にカフェテリアを設けました。地産地消を重視したおいしく充実したメニューを提供しながら、食育を本格的に展開していきます。生徒はもちろん、PTAや卒業生同士の交流の場としても利用できる、くつろぎの空間となることでしょう」と言います。

 同校では「社会の進歩に貢献する明朗で実力のある人間を育てる」を教育目標に掲げています。これを達成するために、「こだわりの第一志望を実現する学習・進路指導」「本物の生きる力を身につける総合学習」「生徒自身がつくり上げる学校行事」を重視しています。学習・進路指導の中核を担うのが、卒業生による「サポーターバンク」です。これは「後輩たちの進路選択のために力になりたい」と申し出てくれた卒業生に登録してもらい、その力が必要なイベントがある場合に協力を募るもの。合格体験講演会・質問会や大学キャンパスツアーのガイドをはじめ、夏期講習中の個別質問会、定期試験前の放課後自習の指導など、多方面で活躍しています。

 一方、総合学習では、ハンディキャップのある方々や地元住民など、さまざまな人たちとの交流を通じて人間力を育んでいます。オーストラリア、カナダでの海外セミナー、韓国英語村ツアーなど海外研修プログラムも充実させ、英語力を強化するとともに、世界の人たちとの交流を図っています。生徒会の自主活動も活発で、生徒が主体となって行事を企画・運営しています。「勉強と部活動を両立させている生徒も多く、学力の向上とともに、人と触れ合う機会をたくさん設けています。山田先生は「本校は長く絆を深めていける学校です。本校の6年間で、いろいろなことに取り組んでほしい」と話しました。

 教務主任の服部基樹先生からは、「6年間の教育プログラム」についての説明がありました。授業ではオリジナルテキストを使用していること、希望制の朝学習や指名制の放課後補習などを実施して、生徒一人ひとりの学力を養成していることなどを紹介しました。進学実績は、「現役合格率は例年80%ほどで、近年では医歯薬系志望の生徒が増えています。今後も学習・進学指導をさらに充実させていきます」とのことです。

 この日は、各教科の先生方から入試問題の解説もありました。「国語では漢字、語彙の問題を確実に出題します。記述問題では解答欄の8割程度は埋めるよう心がけてください」「算数では各分野をバランス良く学習すること。基礎を固めて、問題文をしっかりと読んでください」といったアドバイスがありました。


「80周年記念館」のカフェテリア。保護者や専門家などと共にNPO法人を立ち上げて運営しています
http://www.shogak.ac.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ