受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

学校説明会レポート

東京女子学院中学校 ●11月20日(水)

教育ビジョン「VISION NEXT10」の下、独自のプログラムを展開。高い知性と豊かな教養を育む

 東京女子学院は、「至誠努力の日本女性の育成」「道義に立つ教育」「生活即教育」を建学の精神に掲げ、少人数を基本とする独自の教育プログラムによって、校訓「正しい姿 明るい心」を身につけた生徒の育成をめざしています。

 説明会の冒頭、校長の金井康先生は、「建学の精神を受け継ぎながら、現在・未来に即した教育ビジョン『VISION NEXT10』を掲げて推進しています」と話しました。これは、「国際社会で通用する高い知性と豊かな教養の醸成」「個性や多様性を尊重し、他への配慮を持った女性の育成」「みずから考え行動し、理想を持って人生を切り拓く女性の育成」をめざしたもの。具体的には、在学中に偏差値15アップをめざす学力の向上、思考力・解決力・創造力を育てる教育体系の構築、社会生活のなかで使える英語教育や生徒の自主性・主体性を引き出す参画活動の推進、将来を見据えた進学指導を展開しています。金井先生は「こうした教育ビジョンを持ち、実践することで、生徒一人ひとりの秘められた可能性を引き出しながら、正しく、優しく、たくましい、心明るい女性を育てていきます」と力強く語りました。

 続いて教務部長の藤石正純先生が、具体的な教育プログラムについて説明しました。同校では、十分な授業時間を確保し、生徒10人以下に対して専任教師1人という体制で、きめ細かい指導を徹底。中1~高1で基礎学力の充実を図り、高2からは大学進学に向けた学力を養成していきます。「綿密な教育課程を組み、授業を展開しています。教員も日々研修を重ねるなど、指導力の向上に努めています」とのことです。

 進学指導については、進路指導部長の石上幸作先生が独自のプログラムについて紹介しました。朝7時30分から始まる「アチーブメントプログラム」では、5教科・単元別150段階の小テストを実施するなどして基礎学力の定着を図ります。放課後には、国公立・難関私立大の合格をめざすハイレベル講習「プログレッシブプログラム」や、教員志望のチューターによる個別指導「チュータリングプログラム」を行い、一人ひとりの学ぶ意欲に応えています。石上先生は、「少人数ならではの利点を生かして、個別の面接指導などもていねいに行い、それぞれの個性を重んじながら、自分が何をもって社会に貢献するかを念頭に置いて進路を決めるよう指導しています」と結びました。

 生活指導においては、担任と生徒の交換日記のような「DREAM NOTE」などを活用しながら、安心できるクラスづくりに努めています。日本文化を学ぶ礼法や華道、異文化を理解し、国際的な視野の育成を図る必修選択科目の中国語とフランス語についての紹介もありました。

 説明会終了後は、木の温もりが感じられる校内、西洋古典版画や絵画・彫刻が展示された「美術館酒井ギャラリー」など、豊かな知性を育み、感性を磨く充実した教育環境の見学が行われました。


小高い丘の上に広がる緑豊かなキャンパス。恵まれた環境のなかで、生徒たちは充実した学校生活を満喫しています
http://www.tjg.ac.jp 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2018スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ