`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 渋谷教育学園幕張中学校:学校説明会レポート

学校説明会レポート

渋谷教育学園幕張中学校 ●6月29日(水)

主体的に課題を見つけて解決する「自調自考」の精神を養成

 高校は1983年、中学は1986年の創立と比較的新しい学校でありながら、全国屈指の進学校の一つとして知られる渋谷教育学園幕張中学校・高等学校。帰国生の受け入れにも積極的で、説明会の冒頭で流された学校を紹介する動画には、たくさんの帰国生たちが登場し、充実した学校生活について語っていました。

 動画上映後にあいさつに立った校長の田村哲夫先生は、「今春は東大に76名が合格して注目されていますが、本校の特徴はそれだけではありません」と話し、同校の建学の精神や校風について紹介。「21世紀は変化が著しく、先が読みにくい時代です。そうした状況下で必要なのは、主体的に課題を見つけて解決する『自調自考』の精神ではないでしょうか」と語りました。

 同校ではこの「自調自考」を教育目標に掲げています。学習においても「知識を機械的に飲み込むのではなく、友人たちと交わってアイデンティティーを確立し、自発的に調べ、考える力を養うことが重要」と考え、生徒がみずから進んで学習する姿勢を養うために、生徒全員にシラバス(授業計画書)を配布。また、高校では自分の興味を掘り下げる「自調自考論文」に取り組みますが、今春、東大が初めて行った推薦入試に合格した同校出身の男女各1名は、この論文を学習成果として提出し、評価されたそうです。

 また、「これからのグローバル時代において、異なる言語、異なる文化を持つ人たちと共に仕事をするためには、人間として信頼されなくてはなりません。そのために必要なのが、誠実に生きるときの基本である高い倫理感です」と続け、生徒の発達段階に合わせたテーマで年に6回ほど「校長講話」を行っていることも紹介。田村先生は「自己認識が深まる中高6年間は、友人の影響が大きいもの。説明会後の校内見学では生徒に話し掛けていただいてかまいませんし、雰囲気が皆さんのお眼鏡にかないましたら、来年4月にお会いしましょう」と結びました。

 続いて、入試対策室長の永井久昭先生が2017年度入試について「まだ検討中の段階ですが」と断りつつ、「一般入試(1次・1月22日、2次・2月2日)の理科と社会の試験時間について、これまでの各40分から各45分とすることを予定している」との説明がありました。さらに、帰国生入試(1月20日)の試験開始時間についても変更する可能性があるとのこと。いずれも詳細は、「9月11日より販売予定の募集要項で確認してください」とのことです。

 さらに永井先生は、最近はトップ層の女子の入学が増えていることや、東大合格者数について今年は全国5位であり、共学校では1位であることを説明。また、帰国生ばかりでなく、一般生も海外の難関大学に進学していることを紹介しながら、「本校にはお互いの個性や長所を認め合う雰囲気があり、学習面だけではなく、スポーツやサブカルチャーの分野でもヒーロー・ヒロインがたくさんいます。『そんな多様な生徒たちが、わが子と友人になるなら安心だ』と思っていただけたら幸いです」とメッセージを送り、説明会は終了。その後の校内見学で参加者はキャンパスを自由に散策し、休み時間中の在校生に声を掛けるなどして、校風を確認していました。


文部科学省のスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定も受け、次世代の国際的リーダーの育成をめざして、交渉力の育成などにも取り組んでいます
http://www.shibumaku.jp/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ