`

受験ライフをサポートする 進学情報誌 さぴあ

さぴあは、進学教室サピックス小学部が発行し、内部生に配布している月刊誌です。

  • Top
  • 学校情報
  • 横浜市立南高等学校附属中学校:学校説明会レポート

学校説明会レポート

横浜市立南高等学校附属中学校 ●7月7日(木)

「知性・自主自立・創造」を教育理念に掲げ、豊かな人間性と高い学力を育む

 横浜市立南高等学校を母体に、横浜市立初の併設型中高一貫校として、2012年に開校した横浜市立南高等学校附属中学校は、「知性・自主自立・創造」を教育理念に掲げ、国際社会で活躍するリーダーの育成に努めています。

 横浜・はまぎんホールで行われた説明会において、あいさつに立った校長の磯部修一先生は、生徒の興味・関心を引き出す総合的な学習の時間が充実していることを強調。「授業においては、生徒同士が意見を出し合い、判断して表現する機会を多く設けています。こうした教育によって、これからのグローバル社会でリーダーとして活躍するために必要な豊かな人間性と、高い学力を養成していきます」と話しました。

 続いて、副校長の清田英美先生が、具体的な教育内容を説明しました。教科教育では、すべての教科の学力をバランス良く伸ばすことを重視しており、そのうえで、アクティブ・ラーニング型の授業によって、「自ら考え、自ら行動する力を養っている」そうです。また、「国公立大学入学者80名以上」といった中期目標を掲げていますが、1期生である高2生の模試の結果などから「目標を達成できるのではないかと期待している」とのこと。生徒や保護者への満足度調査も毎年行っており、授業について生徒の満足度は90%を超えています。

 また、「ラウンド方式」を取り入れている英語教育の説明もありました。これは、最初に、ピクチャーカードを見ながら音声を聴き、続いて音声を聴きながら文字を追い、3回目は音読、4回目は文法を意識した音読、5回目は教科書の内容を自分のことばで表現するというように、手法を変えながらオールイングリッシュで1冊の教科書を繰り返し学習するものです。「この学習によって、1期生の8割以上の生徒が中学3年終了時に英検準2級以上を取得している」とのことで、聞く・話す・読む・書くという4技能をバランス良く伸ばしています。

 一方、豊かな人間性を育成しようと設けているのが「EGG(エッグ)」と名付けられた総合的学習です。これは、「Explore(さがす)」「Grasp(つかむ)」「Grow(のびる)」という三つのキーワードの頭文字を取ったもの。豊かなコミュニケーション能力を育成する「EGG体験」、課題発見・解決能力や論理的思考力を育成する「EGGゼミ」、幅広い教養と社会性を育む「EGG講座」の三つを柱に、さまざまなプログラムを展開しています。たとえばEGG体験では、英語集中研修・中1PAA、中2イングリッシュキャンプ、中3カナダ研修を実施。EGGゼミでは、中1で調査・研究・発表活動の基礎を学び、中2ではグループでの発展的な活動を、中3では卒業論文の作成・発表を行います。そしてEGG講座では、教育・研究機関や企業などの協力を得て、横浜市立大学の国際理解講座や医学部体験、JAXA宇宙開発講座、JICA横浜国際協力講座など、多様な講座を開講。「これらの取り組みは、幅広い教養や社会性を養成し、自分の将来を強く考えさせることに役立っている」と話します。


蔵書数約3万冊の図書館やプラネタリウム、野球場、プールのある総合体育館など、充実した施設が並びます
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/hs/minami/jhs/ 別ウィンドウが開きます。

◎学校関連リンク◎

  •  鷗友学園ブログ「鷗友徒然草」〜鷗友学園の日々をご紹介〜
  • 国公立・医学部への最短距離は? 栄東へ

◎人気コンテンツ◎

  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 受験体験記
  • 2017年度中学入試/サピックス小学部第27期生 親子で歩んだ 受験の軌跡
  • 2016 中学入試特集 *入試結果 *入試動向 *受験ドキュメント
  • 2016年度 SAPIX主催 学校説明会レポート《170校のレポートを公開中!》
  • 学校検索/2017スクールデータ公開中
  • 「2017年度入試」出題のポイントと留意点
  • 手軽に作れてからだにやさしい/まんてん塾ごはん:今月のレシピ公開中!

ご注意

コンテンツへのリンクで  のアイコンは、PDFです。表示には Adobe Reader が必要となります。
Adobe Readerのダウンロードは、こちらからどうぞ。↓
Get Adobe Reader

ページトップ このページTopへ